お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

入った瞬間ドン引き! 男性が結婚はできないと思った女性の部屋4タイプ

ファナティック

彼との仲が深まってくると、自分の部屋に呼ぶ瞬間がやってきます。そして、彼が自分の部屋でくつろいでくれたら大成功! だけど、彼が部屋に入った瞬間ゲンナリされてしまうと危険です! では、「この女性とは結婚できないなぁ」と思われてしまう部屋とはどんな部屋なのでしょう。男性に聞いてみました。

■容量オーバーの部屋

・「物が散乱して足の踏み場がなかった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ゴミ屋敷。ゴミが壁の片隅にたまっている」(27歳/情報・IT/技術職)

狭い部屋でも快適に過ごすには、常に物を少なくしておくことが大切です。また、ゴミは収集日ごとに出しましょう。そうでないと、片付けられない女のレッテルを貼られてしまいますよ!

■家事ができていないと感じさせる部屋

・「部屋が汚くて、洗い物をきちんとしていなかった」(32歳/電機/技術職)
・「洗濯物や食器は散らかし放題、ゴミだらけ」(35歳/運輸・倉庫/その他)

男性は彼女の部屋を見て、家事能力を確認するようです。シンクにたまった洗い物は、お料理ができないと判断されてしまうことも。これは気を付けなければ……。どんなに好きな彼女でも、幻滅することまちがいなさそうです。

■不潔感ありすぎな部屋

・「テーブルの上に物が散乱。灰皿にタバコがたまりすぎている」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「部屋の隅に大量の髪の毛。これを見ても平気なのかと思うとぞっとした」(35歳/機械・精密機器/営業職)

日々のお掃除がちゃんとできていないことが明るみにでてしまいます。その日の汚れはその日のうちに処理してしまいましょう。

■一緒に寝られない

・「枕が黄ばんでる」(31歳/商社・卸/営業職)

長年大切に使った結果なのか、それとも洗っていないだけなのか……。いずれにしても一緒に寝るのを躊躇してしまいます。感覚のちがいに、きっと彼氏もドン引きしているはず。

彼が部屋に来るとなると、最初のうちは気を使って掃除をするものですが、慣れてくるとそれもおろそかになりがち。北欧風やアジアン風などのオシャレにこだわる必要はないので、まずは、いつ彼が来てもいいように、日ごろから部屋を清潔に保つように心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の社会人男性)。

※この記事は2015年03月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE