お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

基礎代謝が高くなる冬こそ、ダイエットの季節!

Doctors Me

ストレッチする女性

家にこもると運動不足に! 寒いこの季節、外出することが面倒になりついつい家にこもりがちになる人も多いのではないでしょうか? 家にこもると活動量が減って太りやすくなるだけでなく、骨や筋力の低下をも引き起こします。

寒い冬こそしっかり運動をして、代謝アップを目指しましょう!

■「代謝」っていったい何?

私たちの身体の内部では、さまざまな反応によって、さまざまな物質の変化が起こっています。この物質の生体内における変化の過程のことを「代謝」といいます。

例えば食事をし、それが消化管で消化・吸収され、エネルギーを作りだすこと。この一連の流れも「代謝」といいます。

そして、私たち人間が生きていくのに必要最低限の機能を維持するためのエネルギー代謝のことを「基礎代謝」といいます。人間の1日の消費エネルギーの7割程度がこの基礎代謝といわれていますが、これは成人男性で約1,500kcal、女性で1,200kcalとされています。

■ダイエットは冬がオススメ!

代謝が低下すると、体内エネルギーを産生する効率が低下するため、身体の冷えにつながります。そのため基礎代謝を上げて、体温を保つ必要があります。

また基礎代謝が高くなるということは、それだけ体内のエネルギー消費につながります。つまり夏に比べ基礎代謝が高くなるといわれる冬が、ダイエットにオススメというわけです。

■代謝を活発にさせる方法はさまざま

代謝の中で重要な役割を果たすのが「クエン酸サイクル」。この代謝を活発にするには、クエン酸やビタミン群、ミネラルといったものがバランスよく配合された飲料を飲むことが重要です。

また筋肉を鍛える、よく寝る、体温を上げるような食事をする、血行を改善させる食事やストレッチを行うなど、代謝を活発にさせる方法はいくつかあります。

■まとめ

寒さで家に引きこもりがちな冬ですが、寒いときこそしっかり運動をして、エネルギー消費量の多い筋肉を鍛えるのがダイエットにも効率的。健康維持のためにも、普段から代謝アップを心がけましょう。

(30歳女性医師/Doctors Me)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]