お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

「最近老けたかしら……」生活の意識を変えるだけで「ほうれい線」はなくなる!

Doctors Me

口元そもそも「ほうれい線」って何?

「ほうれい線」とは、鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線のことです。しわではなく、頬の境界線のことをいいます。最近ではパソコンや携帯などによる目の使いすぎから、20代前半の女性でもほうれい線ができやすくなっていると言われています。

【男性が思う「オバサン」と「大人のお姉さん」の境界線とは?】

では、その原因と解消法を見ていきましょう。

■ほうれい線ができる6つの原因

ほうれい線ができるもっとも大きな原因は、加齢による頬の筋肉の衰えです。肌の細胞を支える筋力が低下して肌がたるみ、口元の溝が深くなり、ほうれい線が目立ってくるのです。ほかにもこのような原因が考えられます。

・乾燥
・紫外線
・ストレス
・睡眠不足
・暴飲暴食

ではこのほうれい線、どうすれば解消できるのでしょうか。

■口元の筋肉を鍛えると、ほうれい線は薄くなる!

ほうれい線をなくすもっとも効果的な方法は、口元の筋肉を鍛えることです。筋肉が強くなると口元が引き締まり、ほうれい線が薄くなっていきます。

口元の筋力アップを日常的に意識することで、できたほうせい線が消える可能性は十分にあります。具体的には、下記の4つを心がけてみましょう。

・よく噛んで食事をする
・口元を大きく動かして笑う
・歌うことで筋肉を鍛える
・舌を口の中で上下の歯の表面に当て、なめるように数十回繰り返す
 
■まとめ

いかがでしたか? ほうせい線を解消する方法はいくつかありますが、やりすぎるとかえってほうれい線が濃くなることもあるので、日常生活のなかで適度に口元の筋肉を鍛えるようにしましょう。

(30歳女性医師/Doctors Me)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]