お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

つい使ってしまいがちな「重ね言葉」1位「あとで後悔する」

手紙などの最後でよく使用する「お体ご自愛くださいませ」という一文。相手の体を気遣う素敵な結びですが、実はこれ、厳密に言うと間違いで、同じ意味の言葉をつなげてしまう「重ね言葉」。「自愛」がそもそも「体を大切に」といった意味なので、「お体」をプラスする必要はありません。

【【男性編】「別れる」だけじゃない! 結婚式でうっかり使いそうになる忌み言葉ランキング1位「最後(→結び)」】

今回は、特に間違いやすそうな重ね言葉を読者461名に聞いてみました。

Q.つい使ってしまいがちな「重ね言葉」を教えてください(複数回答)
1位 あとで後悔する 56.8%
2位 一番最後(最初) 35.4%
3位 違和感を感じる 25.6%
4位 まず第一に 22.6%
5位 思いがけないハプニング 17.4%

■あとで後悔する

・「なんとなく、『後悔する』だけでは文章が物足りないから」(22歳女性/小売店/事務系専門職)
・「指摘されるとわかるのだが、違和感なく使いがち」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・「漫画の台詞でもよく出てくるから」(29歳男性/自動車関連/技術職)

■一番最後(最初)

・「時々、ATOKに突っ込まれる」(31歳女性/学校・教育関連/技術職)
・「単体で言うよりも語呂がいい気がして、つい言ってしまう」(27歳男性/マスコミ・広告)
・「周囲もよく使っているので、仕方ないのかなと思います」(28歳女性/自動車関連/事務系専門職)

■違和感を感じる

・「強調するためか、自然と重ねてしまう」(28歳女性/自動車関連/秘書・アシスタント職)
・「正しくは違和感を覚えると言った方がいいのかが、よくわからない」(31歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「重ね言葉に感じないほどに、しっくり」(41歳男性/情報・IT/

営業職)

■まず第一に

・「よく会議で使ってしまう」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「語感がいいから」(21歳女性/情報・IT/

経営・コンサルタント系)
・「よく聞くし、自分も言っていると思う。あまりにも自然によく使われていると思う」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

■思いがけないハプニング

・「自然と使っている、まわりも使っている」(27歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「自分で使うことはほぼないが、よく耳にする気がする」(44歳男性/商社・卸/販売職・サービス系)
・「思いがけないハプニングに関しては、テレビでもよく言われているのでつい使ってしまう」(23歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■番外編:これも重ね言葉なの?

・頭痛が痛い「職場で、『頭痛が痛い』と言ったら、みんなに笑われました」(41歳男性/電機/技術職)
・今の現状「レポートで絶対『今の現状』って書いてしまいます。こないだ、たまたま彼氏にレポートを見られて、赤ペンで採点されました……」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・あらかじめ予定する「これはビジネスでも使ってしまう」(32歳男性/金融・証券/専門職)

●総評
1位は「あとで後悔する」でした。「後悔」を辞書で調べると、「あとで悔やむこと」といった意味。すでに「あとで」が含まれていますので、二重表現となってしまいます。

続いて2位は「一番最後(最初)」。これも、すでに「もっとも」という字が入っていますので、前に「一番」をつけると重なってしまいます。3位は「違和感を感じる」。わかっていても、つい使ってしまう人が多いようでした。

番外編では、「あらかじめ予定する」という回答も。これはビジネスで使いそうなフレーズだけに、注意した方が良いかも。「予定」の予は「あらかじ(め)」と読みます。前にあらためて「あらかじめ」を付ける必要はありません。

中には、頻繁に使われるため、間違いと見なされなくなっている重ね言葉もあるでしょう。また、重ね言葉が強調などに役立つケースもあります。そのため、普段の会話などで気にしすぎる必要はないかもしれませんが、重ね言葉が間違った言葉の使い方だということは、知っておいて損はないはずです。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2014年11月8日~2014年11月12日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性158名、女性303名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]