お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

許さない! 彼を横取りする「ネコババ女」を見抜く5つの方法

平メイ子/OFFICE-SANGA

一見、友だちや気の置けない同僚の振りをして、あなたのカレを横取りする女性が身近に潜んでいるかもしれません。いつの間にか盗られていたなんてことがないように気をつけたいですよね。そこで今回は、危険な「ネコババ女」の特徴について調べてみました。

【私が「真に受けて大失敗」したアドバイス】

■リサーチ女

・「やたら、根掘り葉掘り、彼について聞いて来る」(31歳/学校・教育関連/技術職)
・「何気なく彼の性格を細かく聞いてくる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

カレについてやたらと聞いてきたら要注意。もしかしたら、カレのことを調べて、狙うチャンスをうかがっているのかもしれませんよ。

■コソコソ女

・「水面下で彼と接触しようとする」(31歳/不動産/事務系専門職)

気付かれないように、あなたの周りをコソコソ……。その姿はまるで忍者やスパイ! その労力に思わず感心しちゃったりして!?

■二枚舌女

・「女性には『えーひどい。もう別れたほうがいいんじゃない?』と言ったことをオブラートに包んで言って、男性には『私だったら○○君のこと、そんなに悲しませたり、イライラさせないのに』と味方アピールする人」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「すぐに別れたほうがいいよ~という」(24歳/機械・精密機器/技術職)

仲のいい友人のふりをしてアドバイスし、別れさせる方向に持っていきつつ、あなたの知らないところでカレと接触。両方にいい顔をしてチャンスをうかがっている、まさにハイエナのような女性です。

■日ごろから「ネコババ」臭のする女

・「すぐに人のものを欲しがる。何かと人と比べたがる人」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「なんでも、人の真似をする人」(34歳/医療・福祉/専門職)
・「声が常に甘えている感じ」(32歳/その他/クリエイティブ職)

ネコババ女の傾向は、なんとなくわかるもの。なんでも真似をしたがったり欲しがったりする女は要注意。危険です!

■相談女

・「たぶん、彼、彼女両方と仲良くって、両方の相談のってるうちに、彼とくっついちゃったパターンじゃないかなと」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

どうでもいいことでも、すぐに相談したがる女性はいますよね。他人と仲良くなるための手段にしているタイプには気をつけましょう。「私、ちょっと悩んでて~」といいながら、あなたのカレに接近しようとしているのかも。こういうタイプの女性は、泣くのも自由自在だったりするものです。

■陰口女

・「私のことを勝手に彼氏に相談している」(29歳/その他)
・「内緒で告げ口をする」(23歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

裏表が激しいタイプも気を付けたいもの。いつの間にかあなたを悪者にして、カレとデキてしまうかもしれません。カレを盗られるだけではなく、友達の間でも同じことをやられたらと思うとぞっとしますね。

あなたの周りには、ネコババ女に変身しそうな女性はいましたか? 気を付けることも大事ですが、あなたと彼氏の間に信頼関係があれば大丈夫。もしも、ネコババ女が現れたら、ふたりで撃退しちゃいましょう!

(平メイ子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数221件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]