お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

印象を左右するのはココ! 「メイクが残念な女子にありがちなこと10」

渡辺理絵

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

メイクは女性のかわいさを引き出してくれるもののはずですが、失敗すると元の顔を台無しにしてしまうこともありますよね。今回のランキングは女子に聞いた「メイクが残念な女子」にありがちなこと。まわりからこっそり「化粧方法を変えたらいいのに……」と思われている女子がやりがちなのって、どんなメイク?

●第1位/「眉をべったり描きすぎている」……29.5%
○第2位/「チークをつけすぎている」……28.0%
●第3位/「チークをほっぺに丸く入れすぎておてもやん状態」……26.5%
○第4位/「二重テープがバレバレすぎる」……25.4%
●第5位/「マスカラがひじきのように固まっている」……25.0%
○第6位/「眉毛が左右対称でない」……23.5%
●第7位/「ファンデの色が合っていなくて顔と首の色がまったくちがう」……20.9%
○第8位/「つけまつげがはがれかけている」……17.9%
●第8位/「ファンデが粉っぽすぎる」……17.9%
○第10位/「アイラインがガタガタ」……17.2%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は29.5%で「眉をべったり描きすぎている」でした! 眉毛がなさすぎるのもNGですが、やり過ぎもコントのように。ペンシルを使うなら、塗りつぶさずに毛を1本1本足すように描いてみて。さらにパウダーや眉マスカラを併用すると、べったり眉になるのを回避できますよ。

第2位は28.0%で「チークをつけすぎている」。暗いところでつけると薄く見え、のせすぎの原因に。明るいところでメイクしましょう。チークの色が濃すぎたり肌の色に合っていない可能性もあるので、一度コスメショップで店員さんに相談してみるのもオススメ。

第3位は26.5%で「チークをほっぺに丸く入れすぎておてもやん状態」がランクイン。顔の立体感を意識せずにつけると、こうなりがち。笑ったときに一番高くなる部分(頬骨)からフェイスラインに向かってグラデーションさせるようにつけてみて。パウダーチークは筆にとってすぐ頬にのせず、手などで毛先の粉をなじませてからつけると、ナチュラルにぼかすことができますよ。

メイクアイテムはどんどん進化しています。今年の春の新作も便利で凄腕の化粧品がたくさん登場予定。残念メイクになっているかも……なんて人は、春に向けて新しい商品を買ってみてはいかが?(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数268件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]