お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ダイエット中の人必見!魔のスイーツに手が出る3つの時間帯―調査結果

旅行のチケットを予約するのも、株の取引をするのも、全てはタイミングが大事ですよね。なんと、ダイエットも食べるタイミングがとても重要みたいです。

【間食でダイエット!? 食欲をおさえる「嬉しいスイーツ」5種】

減量を専門にしている会社が行った7500人対象の調査で、ダイエット中についお菓子に手が出てしまう時間帯がわかりました。そして、その時間帯を我慢すればスリムボディーに近づくことができるというのです。

●ランチタイム
この調査では、93%のアメリカ人が「朝食が1番大切な食事」と意識しているにもかかわらず毎日朝食を食べる人は50%にも満たないということがわかっています。しかし、朝ご飯を食べないとお昼につい食べ過ぎてしまうきっかけになってしまいますよ。

●14時から18時の間
お昼を食べたのに夜ご飯まで待てなくてお菓子を食べてしまう人って多いですよね。National Sleep Foundationによると、私たちのエネルギーレベルは午後の早い段階で1回落ちるということがわかっています。

なので、14時くらいにオフィスのキッチンへ行ってつまみ食いをしてしまうのです。これはもしかしたらお腹がすいているのではなく、会社のデスクから離れるついでに食べてしまっているの かもしれません。なので、疲れたなと思ったらキッチンではなく他の場所で休憩してみると、お菓子を食べずにエネルギー回復ができるかもしれません。

●寝る前
夕食を食べたのに、寝る前にお腹がすいて夕食の残り物をつまんでしまうことってありますよね。Obesityという研究誌に載せられた研究では、なんと20時頃に私達の体は糖分や塩分を求める傾向があるということがわかっています。

そういう時は、お茶や味付きのお水(レモンウォーターなど)を飲んでヘルシーに糖分や塩分を補給しましょう。

この様に、1日の中にはどうしても食べたくなる時間帯ってありますよね。でも、その時間に我慢をして朝、昼、夜のご飯をきちんと食べればつまみ食いなしにダイエットができるはずです!

参考: 4 times to outsmart temptation

http://www.womenshealthmag.com/weight-loss/outsmart-temptation

お役立ち情報[PR]