お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

こんな方法でダイエットできるの?「赤いお皿を使う」―研究結果

健康的な食事をして健康的な体を維持することって永遠の課題ですよね。でも、だからといって永遠に食事制限をする必要なんてないんです。

【今、注目のダイエットはこれ!『炭酸水ダイエット』】

今回、Women’s Health Magazineは様々な研究結果を元に少し面白いダイエットに効果的なヒミツを 紹介しています。

●サラダとサンドイッチにはカイワレ大根を入れる
Cancer Prevention Researchが発表した研究で、カイワレ大根には食物の中の悪い物質を取る役目があるということがわかっています。なので、カイワレ大根を摂取することで体に害のある成分を自然と排除することが可能です。

●赤い お皿を使う
Appetiteという研究誌に載っている研究で、赤いお皿に食べ物が載っていると食欲が自然と減るということがわかっています。研究者は、私達の脳が赤い色を「止まれ」や「危険信号」と考えることがこの研究結果を説明できるのではないかとまとめています。

●シナモンを様々なものにかける
サウスカロライナ州のMount Pleasantで行われた研究で、シナモンスパイスは血糖値を下げるということがわかっています。また、有害な物を除去する作用のある抗酸化物質がシナモンには豊富に含まれていて、シナモンを摂取することはダイエットだけでなく健康にもとても良いみたいです。

ポイントはカイワレ大根、シナモン、そして赤いお皿ですね。
今日の仕事終わりにさっそく赤いお皿を買ってみてはどうでしょうか?

参考: The 7 easiest ways ever to improve your diet
http://www.womenshealthmag.com/nutrition/healthy-diet-tips

お役立ち情報[PR]