お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

仕事のトラブルが発生して、彼との食事はキャンセルに……

メーラーを閉じると、待っていたかのように後輩の亜李絵が
私の席にやってきた。
「玲美さんにアドバイスをもらってつくった
新製品ができました!」
発売前のボディ用美白ミルクを、亜李絵が差し出した。
白くてシンプルなデザインのボトルだ。

裏の成分表示を見て、え? と思った。
「これ、間違ってない? リン酸2Caじゃなくて、
リン酸2Naだったと思うけど?」
成分表が実際の成分と違っていると、薬事法違反になる。
だからチェックは何重にも行っているはずなのに。

亜李絵が青ざめた。
「どうしよう……。発売日を告知しちゃってるから、
明日、工場から出荷しなくちゃいけないんです」
「急いで正しい成分表のシールを印刷して。
高岡印刷さんなら、すぐにやってくれるから」

それから部署の全員に事情を話し、工場へ行って
容器へのシール貼りを手伝ってもらうようお願いした。
「徹夜覚悟だね」
残りの5人全員が、苦笑いしながらも引き受けてくれた。

残念だけど、雄吾に食事をキャンセルする旨を連絡した。
すると意外にも、雄吾から
『俺も手伝うよ。時差ボケがまだ直っていないから、
徹夜も平気』というメールが届いた。

会えないと思ったのに、
一緒にいられることになってうれしい。
大変なときに不謹慎だけど、反射的にそう思ってしまった。

お役立ち情報[PR]