お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

あなたのまわりにいる? “健康オタク”にイラッとした経験

宇田川ノリコ

食習慣や美容など、あらゆる面で健康に気を遣う“健康オタク”。マクロビオティック、ビーガン、ローフードなどの食事法を実践したり、健康にまつわるさまざまなセミナーに参加して勉強を重ねたりしていくうちに“健康オタク”と化した人たち。そんなまわりの“健康オタク”から受けた迷惑エピソードをアンケートで聞いてみました。

◆あなたのまわりの健康オタクにイラッとしたことはありますか?

「ある」との回答が約25%と、4分の1の人が健康にうるさい人たちの言動にイラッとした経験があるよう。「いちいちうんちくがうるさい」「自分の健康法を押しつけてくる」という意見が多いようでした。「ない」という人は、まわりにいないという人と、自分が健康オタクという意見のほか、「いるけれど特に気にしない」という声も。

[回答者数:224(1年目=9.8%、2年目=4.0%、3年目=8.5%、4年目=6.7%、5年目=13.8%、6年目=12.5%、7年目=8.5%、8年目=12.5%、9年目=6.7%、10年目以上=17.0%、その他=0.0%)/『マイナビウーマン』調べ。2015年1月にWebアンケート、22~34歳の働く女性]

Q. そう答えた理由やエピソードがあれば具体的にお答えください。

■健康オタクは「栄養素」がお好き

・好きな食べ物の話をすると、なんでも栄養素の話にもっていく方がいてイラッとします。(小売店/秘書・アシスタント職/5年目)
・彼が、「今日は運動したからたんぱく質を食べたい」とか「風邪気味だからビタミンが摂りたい」など、食べたいものを栄養素で指定してくる。(自動車関連/秘書・アシスタント職/8年目)

■人のことがそこまで気になる!?

・みかんの白い筋を取ったり、リンゴやニンジンの皮を剥くと「そこに栄養があるんだから」と言われる。「好きに食べさせろ」と思う。(機械・精密機器/事務系専門職/4年目)
・お弁当の中身にまでいちいち文句をつけてきて、一緒にランチするのも嫌になるくらいだった。(金属・鉄鋼・化学/事務系専門職/11年目)

■うんちくがうざい

・やたらオススメの食品を勧めてくるのとうんちくが長いので疲れます。(自動車関連/事務系専門職/7年目)
・食事に行くと、毎回マメ知識を披露するのにイラッとする。(医療・福祉/専門職/8年目)

■押しつけないで

・いちいち健康情報を話してくる。自分がするのは勝手だけど、「それは体によくない!」と相手にまで押しつけてくるのは嫌。(生保・損保/秘書・アシスタント職/1年目)
・いちいちこのサプリがいいとかゴリ押しされても困るから。自分の中に収めておいてほしいです。(商社・卸/秘書・アシスタント職/11年目)
・「あれは毒だ」、「これはよい」とうるさかった。(小売店/事務系専門職/6年目)

■私自身が健康オタク

・周囲の人と比べると、自分が一番健康オタクだと思うから。(情報・IT/クリエイティブ職/1年目)
・自分がそうなので。高カロリーで炭水化物が売りなお店は嫌いで、人とご飯に行くときに、お店が制限されてしまって申し訳ないと思う。(マスコミ・広告/クリエイティブ職/2年目)

(次ページ)健康オタクが食べないものって?

お役立ち情報[PR]