お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
美人食

このままではいけない!? 女子たちが抱える、リアルな「アンチエイジングの悩み」とは?

働く女子としては、無視できないのが加齢によるさまざまな影響……。20代前半では難なくできていたことが、すでに不可能!? やはり気になってしまいますよね。「このままではいけない!」とアンチエイジングに励む方も多いかと思いますが、アラサーならではのお悩みもあるはず。アンチエイジングにおける悩み事について、女子の率直な意見を聞いてみました。

■口元のシワで老化を感じる

・「ほうれい線が目立つこと。何をしたらいいかわからない」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ほうれい線が濃くなってきた」(23歳/その他/事務系専門職)

年齢を重ねると気になってくるのが、やっぱりコレ! 口元に濃くハッキリと現れてくるほうれい線は、対策も難しいものです。基本のケアは「できてしまう前がベスト」。シワが深くなる前に、乾燥対策や顔のエクササイズをしましょうね。

■ファンデーションでは隠しきれない肌トラブル

・「シワやくすみが目立ってきた。美容液やパックをしている」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「肌荒れしやすくなった。ニキビがなかなか治らなかったり、乾燥がすごい。毎日パックして早めに寝るようにしています」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

続いて目立ったのが、こちらの意見です。若いころと比べて、明らかに肌のトーンがワンランクダウンしている方は要注意! ぜひ、スッピンの状態を客観視してみてください。

■使う化粧品が変わる、何がいいかわからない

・「高い化粧品は使いたくないけど、プチプラ化粧品では効果が感じられないこと」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「どのレベルの化粧品を使えばいいかわからない」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

アンチエイジングが気になるものの……高価な化粧品が多いのも事実です。「安くても大丈夫? それとも高いほうが効果はあるの?」と、「自分に合った化粧品選び」で悩む方も少なくないようですよ。

■スタイルが崩れてくる

・「胸がそげてくる。ジムで胸筋を鍛えている」(31歳/電機/事務系専門職)

・「おしりが明らかに昔よりたるんできた。ヒップアップの運動などをしていますが、なかなか重力に逆らえないです」(32歳/その他/クリエイティブ職)

加齢による影響が出るのは、お肌だけではありません。気づかないうちに進行しやすいのが、スタイルに関するお悩みです。気づいたときには手遅れ……なんて事態を避けるためにも、早期発見・早期トレーニングを実践してみては?

女子たちが抱える、アンチエイジングに関するリアルなお悩みはいかがでしたか? 悩みを深刻にしないためには、早めの対策が鍵となるはず! スキンケア、ボディケアはもちろん、正しい生活習慣や食生活にも気をつけてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数232件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]