お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性ホルモンのゆらぎ

人には聞けない! 「私の生理って人とちがうの?」と思った瞬間、第1位は「経血量が多い」

女性なら誰もが経験する「生理」ですが、自分と他人を比較する機会はそう多くはありません。自分にとっては「普通」だったことが、ふとした瞬間「もしかして、ほかの人とはちがうのかも!」と思った経験はありませんか? 働く女性たちの意見を聞いてみました。

Q.あなたは、「自分の生理が人とちがっているかも?」と感じたことはありますか?

ある……30.4%
ない……69.6%

「ある」と答えた女性は約3割。どうちがっていると思うのか、詳しく教えてもらいました。

Q.自分の生理は、人とどこがちがっていると思いますか?

第1位「経血量が多い」……31.6%
第2位「経血量が少ない」……22.4%
第3位「体調の変化が多い」……18.4%
第4位「痛みを感じる期間が長い」……17.1%
第4位「気分の変化が多い」……17.1%
※6位以下省略、複数回答可

一番多くの女性が「ほかの人とちがうのでは……」と思っているのは、「経血量の多さ」であることがわかりました。みんなのリアルな悩みを覗いてみましょう。

■第1位「経血量が多い」

・「多い日は、思わずトイレやパンツを汚すほど経血量が多いからです」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「ひどいときは夜用のナプキンが30分くらいでダメになる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

経血量が多いと、生理による失敗も増え、自分でも不安になってしまいますよね。経血量にはもともと個人差があるものですが、あまりにも多い場合、また突然量が増えてきた場合には、病気のサインである可能性も……。そういうときは一度病院で相談しましょう。

■第2位「経血量が少ない」

・「生理が短くてほぼ無痛なので、生理痛が重すぎて寝込むとか薬が手放せないという友人の話を聞いて、驚いたことがある」(33歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「ナプキンが一日1個で済むことが多い」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

多い人と比べると、やはり「生理が楽」という印象がありますよね。とはいえ「本当に女性機能が働いているのかな?」という不安も消えません。一度基礎体温を測って、排卵チェックしてみてはいかがでしょうか。

■第3位「体調の変化が多い」

・「生理がはじまる2週間ほど前から下半身がぷよぷよし、影響が早く出やすい気がします。食欲や気分の変化も顕著で、1カ月の半分を生理の影響で振りまわされている感じです」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「骨盤が割けるような痛みがあり、何も食べていなくても胃液を何度も吐いてしまう。便秘と下痢をずっと繰り返していて、正常なお通じがあまりない。頭痛がひどく、集中できない」(26歳/情報・IT/技術職)

生理時の体調の変化と言えば「生理痛」が有名ですが、近年PMSで悩む女性も増えています。食欲や気分の変化、頭痛、便秘など、さまざまな症状が出がちですね。

個人差があるものと頭ではわかっていても、比べられないことで不安に感じている方も多いはずです。不安な方は、本やネットで情報収集をしたり、婦人科を活用するなどしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]