お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「貧乏臭い」と思う自分の行動1位「ヨレヨレのTシャツを着ている」

「もったいないから」という理由だけで、穴のあいた靴下などをいつまでも履いている人はいませんか? 特に単身者などは、自分でも気付かないうちに貧乏臭い行動をとってしまいがち。そこで読者461名に、「貧乏臭い」と思う行動を聞きました。

【頭が悪いから「貧乏」になるのではなく「貧乏」が頭を悪くする―米研究】

Q.「貧乏臭い」と思う自分の行動を教えてください(複数回答)
1位 「ヨレヨレのTシャツを着ている」 25.4%
2位 何を買うにもまずは値段を気にする 23.4%
3位 ATM手数料がかかる時間帯にはお金をおろさない 17.6%
4位 何年も同じ服を着ている 16.5%
5位 スーパーの割引シールがついた商品を買ってしまう 14.8%

■ヨレヨレのTシャツを着ている

・「下着など見えないものはボロボロになるまで着ている」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ネクタイをすれば気がつかないと思うので」(30歳男性/金融・証券/販売職・サービス系)
・「寝巻きにしてしまう」(23歳女性/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

■何を買うにもまずは値段を気にする

・「心に余裕がない証拠」(22歳男性/情報・IT/技術職)
・「自然な流れで、物の質よりも値段を先に見ている自分が悲しい」(29歳女性/自動車関連)
・「値札チェックを欠かさず、なるべくセールで買うので」(28歳女性/自動車関連/事務系専門職)

■ATM手数料がかかる時間帯にはお金をおろさない

・「無料時間帯を少し過ぎていることに気づかずお金をおろしてしまって、後でめちゃくちゃ落ち込む」(25歳女性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)
・「自分のお金なのに手数料を取られるのがどうしても許せない」(23歳女性/情報・IT/技術職)
・「利息が無駄になる」(43歳男性/情報・IT/技術職)

■何年も同じ服を着ている

・「貧乏くさいかもしれないが、物を大事に使っているので悪いとは思っていない」(30歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「つい、ボロボロになるまで同じ服を着てしまう」(27歳男性/建設・土木/技術職)
・「ファッションにお金をかけないのは、ちょっと貧乏臭いと思っている」(32歳女性/医薬品・化粧品/専門職)

■スーパーの割引シールがついた商品を買ってしまう

・「節約というよりは貧乏という感じがしてしまう」(30歳男性/情報・IT/技術職)
・「そういう時に限って知り合いに会ったりする」(38歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「惣菜が割引されていると買っちゃいます」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

■番外編:安い品は悪くない?

・セール品を購入するためにスーパーをハシゴする「基本的に広告の品しか買わない」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「安い=最高」という考え「安かろう悪かろうという考えがない」(22歳女性/小売店/事務系専門職)
・ネットで最安値をチェックしてから購入「いつも『価格.com』を参考にしているから」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

●総評
1位は「ヨレヨレのTシャツを着ている」でした。貧乏臭いかどうかは置いといて、そのヨレヨレ感が妙に肌にフィットして気持ちいいから着ている、という人もいるのでは? ちなみに僕はそうです。ただし、このような感覚が既に貧乏臭いのでしょうね……。

2位は「何を買うにもまずは値段を気にする」でした。特に小洒落たショップなどでは、つい店員さんの目を気にしながらも、値札をチェックしてしまいがち。実際のお金持ちは、このような行動をするのかどうかも気になるところです。

3位は「ATM手数料がかかる時間帯にはお金をおろさない」。コメントにもありましたが、これは貧乏臭いのではなく、節約かと。ただし、どうしてもお金が必要なのにおろさないとなると、これは完全に貧乏臭いとなるのでしょうね。

ランキング外のコメントも含め、「節約」なのかそれとも「貧乏臭い」のか。この境目が微妙であり、個人によっても基準が違うようでした。ただ、お金持ちは節約家だからお金が貯まると聞きますから、次回はお金持ちに特化した質問をしても、興味深い回答が得られるかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)

調査時期:2014年11月8日~2014年11月12日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性158名、女性303名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]