お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

私が実践している「しゃっくりを止める方法」―「仮眠をとる。心を無にして眠る」

しゃっくりが止まらず苦労した経験、誰しも一度はありますよね? 筆者はなぜか子どものころから、試験中やホームルーム中などの静かなときにしゃっくりが止まらなくなります。静まり返った中、一定間隔で繰り返される自分のしゃっくりって恥ずかしいですよね。

【あなたの知らない、しゃっくり5つの話「二酸化炭素が増えるとしゃっくりが減る」】

どうすればあの「ヒック!」という反復を止められるのでしょうか。読者の皆さんに、有効的だと思う「しゃっくりの止め方」を聞きました。

調査期間:2014/12/23~2015/1/5
有効回答数689件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■「水を口に含み、下を向いたまま飲む」(31歳/女性)

しゃっくりは横隔膜が痙攣を起こしている状態。下を向いたまま水を飲むだけでこの痙攣が止まるとは不思議です。見た目も「しゃっくりを止めるためにやってる」とは思われなさそうなので、ぜひ実践したいところ。

■「人に『ワッ!』と言って、後ろからおどかしてもらう」(28歳/女性)

「今から驚かしてね!」とお願いし、約束通り驚かされてびっくりできるとはかなりピュアな方なのかもしれません。

■「仮眠をとる。心を無にして眠る」(26歳/男性)

困ったときは寝る。それはしゃっくりにも言えることだったようです。

■「後ろ向きに歩く」(31歳/女性)

人に見られたら「何してるの……?」と不審がられそう。家でやりたいです。

■「タバコをゆっくりと吸う」(27歳/男性)

普段タバコを吸わない人がやると、余計にむせ返るかもしれません。これは喫煙者だけができるお家芸なのかも?

■「目頭と鼻の間をぐりぐり押したりこすったりする」(29歳/女性)

しゃっくりをした瞬間、うっかり目を傷つけないように気を付けたいです。

■「『黄色いバナナ黄色いバナナ』って言うだけ」(24歳/女性)

意識がしゃっくりから「黄色いバナナ」に向くからなのでしょうか……?

■「水を飲んで『タヌキ』と唱える」(32歳/女性)

まさかタヌキがおまじないの言葉になるとは思ってもみませんでした。

■「『ナスの花の色は紫』って言うとだいたい止まる」(30歳/女性)

「『緑のナスビ』と唱える。ひたすら止まるまで唱え続ける」(24歳/女性)という人も。ナスビにはしゃっくりを止める何かがある……?

■「しゃっくりが出たタイミングで息を止める。ただし初期鎮火にミスをすると意味がない。うまくいけば次のしゃっくりは上がってこない」(23歳/女性)

反射神経の良さが試される方法。どんくさい筆者にはどう頑張ってもできなさそうです。

■「飲み物をコップの4方向から飲む。一口飲んで90度回し、また飲んで90度回し……を繰り返す」(23歳/女性)

考えながら飲まないといけないので、しゃっくりをしていたことを忘れそうですね。

しゃっくりが止めどなく続けば、聞いている周りも落ち着かなくなる上、何より自分が疲れ果ててしまうもの。できるだけ早く止めるために、次にしゃっくりが来たときはこれらの方法を試したいです。

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]