お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ネットやスマホで充分?デジタル時代に売れなくなった物リスト「辞書」「カーナビ」

インターネットや個人端末が発展し、とても便利になりました。しかし、その一方で売上げが落ちてしまった物もたくさんあります。アメリカの情報サイト「GUFF」がリストアップしている品々を見てみましょう。

【時代は「中性的」な男性を求める傾向に!】

■ 辞書

いつでもどこでも、端末とネットさえあれば何でも調べられてしまうため疎遠に。

■ カーナビ

GPS機能でスマートフォンがすっかりカーナビの代わりをこなすようになりました。

■ デジカメ

個人端末についているカメラが良くなりすぎて不要に。今や、一眼レフなどにこだわる人だけのものになってしまいました。

■ アルバム

個人端末で写真はたくさん撮るようになっても、それを印刷してアルバムにする人はほとんどいません。

■ ハガキ

年賀状でさえ、早くて安いEメールで代用する人が増えました。

■ 音楽CD

音楽も、すっかりデータの時代です。

■ 本

ネットで読める情報で満足したり、安いデータ版を買ったり。紙媒体の市場が衰退してきています。

■ 新聞

購読料も配達料もいらないインターネットで澄ませる人が増えました。

■ 腕時計

アクセサリーとしては良いですが、スマートフォンなどで時間を見る人がすっかり主流です。

ああ、そう言えば私もスマホを買う前は持ってたな……という物はありましたか? 発展の裏で消えてゆく物があるのは、少し寂しい気もしますね。

参考:
Popular Products That People Just Don’t Buy Anymore
http://guff.com/popular-products-that-people-just-dont-buy-anymore/

お役立ち情報[PR]