お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

ここだけはNG! 生理中、絶対に行きたくないスポット5つ

生理のときは、体調不良になったり、経血やモレ、臭いなど、気になることも多いものです。あまり動き回りたくなかったり、できれば行くことを避けたい場所もあるもの。生理時に、「ここだけは絶対に行きたくない!」と思うスポットについて、女子たちにエピソードを聞きました。

■温泉やスパ

・「プール、温泉。やはり裸になるようなところだと心配、ほかの人にも迷惑になる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「温泉やスパ。スパが好きな先輩に誘われたときに生理中だったのでそれを理由に断ったけど、『私も行った事あるけど問題ない!』と押し切られて一緒に行く事になった。けど、浴槽を汚したらと思うとつかれなかったし、体を洗っているときも『どっと血が出たらどうしよう!』と気が気じゃなくて、とてもじゃないけど楽しめなかったし、疲れました」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

温泉、スパ、プールなどは、生理中にはハードルが高いもの。タンポンを使用すればいいという問題でもないですよね……。

■遊園地やテーマパーク

・「遊園地。激しく動くようなアトラクションのある遊園地は、モレが気になってしまうから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「テーマパーク。昔、家族で行ったときに生理痛がひどすぎて痛かった記憶しかなく、医務室で痛み止めを処方してもらった苦い思い出が……」(23歳/医療・福祉/専門職)

普段なら、とても楽しく盛り上がるはずなのですが……生理中は痛みやモレが気になって、心から楽しめないですよね。

■映画館や劇場

・「映画。長時間座っているので汚れないか気になるから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「映画館や舞台鑑賞。長時間座り続けるのは怖いから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

彼女の体調を気遣って、映画デートを企画する男性も多いのかもしれません。しかし、女性にとっては……意外とハラハラしてしまうもの。映画なら自宅で、DVDで楽しんだほうがよさそうです。

■アウトドアのスポット

・「自然あふれるレジャースポット。トイレが汚いので。生理用品を取り換えるのに普段より時間と手間がかかってしまうトイレが汚かったり、虫がたくさんいたりすると泣きたくなる」(27歳/ソフトウェア/技術職)

・「山登り。生理用品の取り換えが難しいし、疲れるので」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

トイレがない空間の中、アクティブに動き回ることを求められると、泣きたくなってしまう女子も多いようです。

■彼氏の家

・「彼氏の家。汚さないか気になって寝られなさそう&ナプキンを捨てるのに困りそうだから」(25歳/情報・IT/技術職)

インドアデートの定番と言えば、彼氏の家。しかし生理中には、意外なNGスポットになってしまうようです。

たとえデートの予定が入っていたとしても……行き先がこんなスポットでは、正直気分も落ち込んでしまいますよね。彼には事前に、しっかりと気持ちを伝えておいたほうがトラブル回避につながるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]