お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 美肌マニュアル

私のバカバカッ! 女性に聞いた「肌への後悔」エピソード4選

ファナティック

若いころは、そこまで意識しなくても美しく保てていたお肌。でも、後になって「なぜあのころはこんなことをしていたんだ……」と後悔することもあります。そこで、女性のみなさんに「肌について後悔したこと」について聞いてみました。

■メイクをしたままでいた

・「オールで遊んだりしてメイクを長時間してて、本当にお肌に負担をかけていたなって思います」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「アイメイクをしたまま寝てしまった。シワシワになったらどうしようって後悔します」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「朝までクラブで遊びまくって、メイクも落とさず寝ちゃったりしていました」(27歳/印刷・紙パルプ/営業職)

長時間のメイクは肌に大きな負担をかけるもの。でも、若いころはそんなことを気にせずオールで遊んだり、メイクをしたまま寝てしまった……と後悔している女性意見が目立ちました。

■日焼け止めを塗らなかった

・「高校生のとき、沖縄の修学旅行に日焼け止めを塗らずに行き、そこに住んでいたのってくらい黒くなって帰ってきた。学校のプールに入るのにも日焼け止めを塗ってなかった。本当に後悔」(29歳/その他)

・「高校生のとき、部活動で1日炎天下で応援をしていた。せめて帽子をかぶっていればいいのに」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「日焼け止めを塗るのを嫌がった。肌が呼吸できない感じも好きじゃなくて、もともと色が白いほうなので、私は大丈夫と短期的な視点でしか考えられていなかった。今になってこんなにそばかすやシミが出てくるなんて……」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

紫外線の影響は、数年後の肌にあらわれてくるもの。せめてこれ以上紫外線の影響を受けないよう、UV対策&美白ケアはしっかりしていきましょう!

■スキンケアをきちんとしていない

・「塩水で顔を洗うといいと聞いて洗っていたら、荒れた」(31歳/その他/事務系専門職)

・「今でも洗顔後に化粧品や乳液をつけないでいるので、あとになって後悔することになりそうだが、面倒で忘れてしまう」(27歳/医療・福祉/技術職)

・「スキンケアを朝にしかしない」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

つい自己流でやってしまったり、ケアを怠ってしまうこともあると思いますが、毎日のしっかりしたお手入れは、美肌への第一歩です。面倒くさがらず、きちんとするようにしていですね。

■ニキビケアについての後悔

・「ニキビあとがいっぱいあるので、つぶしていた過去を後悔してる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ニキビを放置。病院へ行っておけばよかった」(33歳/不動産/事務系専門職)

思春期に悩むことも多いニキビ。自己流で対処しがちですが、つぶすのは絶対ダメ。気になるときは、病院などで適切な処置をしてもらうのが一番です。

肌について後悔したエピソードをご紹介しました。過去の自分と重なる意見もあったのでは? これからは気持ちを切り替えて、適切なケアをしていきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数178件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]