お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

勝負下着はアリ? ナシ? お泊まりデートで「男性が彼女に身につけてほしい下着」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

大好きな彼とのデート。「どんな服を着て行こう?」「髪型は? メイクは?」と、デート前の女子の悩みは尽きませんよね。服装やメイク以外にも「もしかして、今日はお泊まりするかも!?」という日には、下着まで気合いを入れて選んでいる女性も多いのでは。しかし、彼はどんな下着を身につけていたら喜んでくれるのでしょうか。男性のみなさんに、お泊まりデートで彼女に身につけてほしい下着について聞いてみました。

■きわどい勝負下着にはドン引き

・「きわどすぎる勝負下着だと、逆に引いてしまいます。やる気なんだなぁ……という気持ちは伝わるのですが、あまり女性からグイグイ来られるのは得意じゃないので」(28歳/小売り)

・「赤や黒、紫色のいかにもな勝負下着はドン引きです。女性には清楚であってもらいたい」(29歳/商社)

・「Tバックや極端に面積の少ない下着はちょっと苦手です。自分の彼女にはあまり身につけてほしくないかも」(27歳/飲食)

いわゆる“勝負下着”は「ちょっと引いちゃう……」という男性の意見。彼を喜ばせようとするあまり、気合いを入れすぎてしまうと裏目に出ることも……!?

■ギャップがあるとグッとくる場合も

・「普段、清楚系の服装の彼女が、きわどい下着を着けていたら、ギャップにグッとくる」(26歳/美容)

・「あまりにどぎついとびっくりするけど、かわいい勝負下着を着けてきてくれたほうがうれしい。お泊まりデートに誘った時点で、ある程度の勝負下着で来てくれることを密かに期待しているので……(笑)」(35歳/飲食)

いつもとちょっとちがうギャップを演出されると、男性は弱いみたい。あからさま過ぎなければ勝負下着は大歓迎! という男性も。

■「なんでもない下着」が逆にいい?

・「淡い色の無地で、本当になんでもない下着にグッときます。あんまり遊んでない子なんだなぁと感じられるので、好印象です」(34歳/金融)

・「白レースとかのいかにもな清楚系の下着は、逆に狙っている感じがして、好みじゃありません。シンプルで小綺麗な下着が一番」(32歳/メーカー)

着飾らないシンプルな下着がいいと感じる男性も少なからずいる様子。背伸びしていない感じにグッとくるのでしょうか。ただし、いくら等身大はウケがいいとはいえ、ボロボロの下着はNGです。

■ほかにも……

・「脱がしてしまえば同じ! 下着なんて関係ない!」(25歳/飲食)

・「突然泊まることになったときに、ちょっと古い下着を身につけていたりすると、隙があって逆にグッときます! それを恥ずかしがっているとなおいいです。不慣れな感じがするので……」(31歳/アパレル)

万が一、ボロボロの下着を着けて行ってしまった日にお泊まりすることになっても、どうにかなるかも! あくまでも少数派の意見ですが……。

大好きな彼にもっと好きになってもらいたいと思うのは当然のこと。どんな下着を身につけるか悩んだときには、彼に「どんな下着が好き?」とあらかじめリサーチしておくのもいいかもしれません。

※画像は本文と関係ありません

(瀬戸口綾香+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]