お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男は意外と見ている! 「あの子、おばさんっぽい」と感じる言動5つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

同じくらいの年齢のはずなのに、なぜかおばさんっぽく見えてしまう女性っていますよね。まわりを気にせず大声で喋ったり、座るときに「よっこいしょ」と言ってしまったり……。あれ? もしかして、私もうっかりやってる!? そんな“おばさん化”を食い止めるために、男性が「おばさんっぽいなあ……」と感じてしまう女性の言動について、チェックしておきましょう。

■喋り方が“おばさん”

・「TPOをわきまえず、集団でとにかく大声で喋る。そして大笑い。空気の読めなさがおばさんっぽい」(28歳男性/IT)

・「人の噂話が好き。人の不幸は蜜の味とでも言わんばかりに『◯◯さん、浮気されてるらしいよ』と聞いてもいないのにリークしてくる姿は、完全に近所のおばさん」(29歳男性/広告)

喋り方からおばさんっぽさがにじみ出てしまうケースが多数。いくら会話が盛り上がっているからといって、噂話をしたり、まわりを気にせず大声で喋ったりするのはやめましょう。

■やたらとオーバーアクション

・「笑いながら手を叩く。大口を開けて笑う。品性に欠けるし、なによりおばさんっぽい」(32歳男性/金融)

・「冗談を言ったりすると『もぉ、やだぁー!』と言いながら、肩をバンバン叩いたりする。距離感が近すぎる女性はおばさんっぽい」(27歳男性/メーカー)

口に手を当てて「うふふっ」と笑えばよいのでしょうか……。それはそれで、今度は「おば様」っぽい気も。

■姿勢や体型、身だしなみの崩れ

・「座っているときに猫背になる人。背中に哀愁が漂いすぎ」(26歳男性/IT)

・「“隠すこと”に特化したファッションの女性はおばさんっぽい! お腹や二の腕などのたるみは、隠すんじゃなくて鍛えればいいのに……と思う」(28歳男性/アパレル)

・「毎日ノーメイク&髪もボサボサで出勤する同僚が、何だか老け込んで見える。女性であることを諦めてしまった感じ。同い年のはずなんだけど……」(33歳男性/メーカー)

体型や身だしなみに「だらしなさ」が垣間見えると、一気におばさんっぽく見えてしまうようです。どんなに疲れているときでも、シャキッと笑顔でいられる女性にあこがれますね。

■図太い神経

・「スッピンで出社し、自分のデスクに座るなり、みんなの前でメイク開始。その神経の図太さは完全なるおばさん……」(29歳男性/不動産)

・「会社の飲み会で張り切って幹事を引き受けてくれるのはいいけど、静かなお店でも気にせず、大きな声で『すいませーん!』と呼べてしまう図太さはある意味尊敬する」(34歳男性/美容)

見られていないと思っても、男性は意外と見ています。常日ごろから女性らしさを忘れない言動を心がけたいところです……。

■おばさんっぽい口癖

・「『疲れた』『もう年だから』と口癖のように言っている女性。若作りしろとは言わないけど、いつまでも若々しい気持ちは忘れないでほしい」(30歳男性/小売り)

・「新入社員に『若い子には負けるわぁ』などと言っているのを見ると、急におばさんっぽく感じる。開き直っている感じが余計にそう感じさせるのかも」(27歳男性/医療)

ほかにも、「座るときの『よっこいしょ』」や「『腰が痛い』と言いながら腰を叩く仕草」もおばさんっぽいとのご指摘。癖になる前に直しましょう!

意外と男性は細かいところまで見ているのですね……。グサッと来る意見も多かったです。ついついやってしまっていることが癖になって、本格的に“おばさん化”する前に直す努力をしたいところです。

※画像は本文と関係ありません

(瀬戸口綾香+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]