お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ある日、突然父親に……! ぶっちゃけ、子連れ女性との結婚はあり?

好きになった女性には、幼い子どもがいた……。離婚歴のある女性との結婚で男性が直面する問題のひとつです。急に父親になるのは、やはり少し戸惑ってしまう男性も多いはず。そこで女性の子連れ結婚に対して、男性たちはどう思っているのか、社会人男性に聞いてみました。

Q.あなたは、子連れ女性との結婚はありですか?

「あり」26.9%
「なし」73.1%

子連れ女性との結婚は「あり」という男性が、約4人に1人の割合となりました。それぞれの理由を探ってみましょう!

<「あり」派の意見>

■相手のことを好きだったら「あり」

・「好きになってしまったら仕方ないと思うから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「その人がすごく魅力的ならば」(31歳/食品・飲料/技術職)

相手の女性のことを好きになってしまえば、子どものいる・いないは関係ないという意見です。ただし、「ちゃんと別れていれば」(38歳/情報・IT/技術職)という声もあるように、条件つきです。

■子供との相性による

・「子どもに嫌われてなければ、まったく問題なし」(35歳/情報・IT/技術職)

・「懐いてくれるなら」(31歳/情報・IT/技術職)

・「子供さえ受け入れてくれたら」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性の子どもとの相性がよければ結婚もありだと考える男性たち。新しい家庭を持って、子どもとうまくやっていけそうかを考えるようです。

<「なし」派の意見>

■他人の子どもを養う自信がない

・「自分のDNAを持たない子どもを養える自信がない」(24歳/その他)

・「他人の子どもを愛する自信がない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「かわいがれるか自信がない」(31歳/商社・卸/営業職)

どうしても、他人の子どもには責任が持てない、養える自信がない、という男性も。やはり自分の子孫を残したいという本能があるからでしょうか……。

■自分の子どもと比べてしまいそう

・「自分との子どもができたときに、連れてきた子に対して同じ愛情を注げるかわからない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の子どもと平等に扱う自信がない」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

もしも自分の子どもができたとき、同じように愛することができるか……。差別してしまうんじゃないか、と考えてしまう男性もいるようです。

男女が惹かれ合うのはいいことですが、そこに存在する子どもには罪はないもの。子どもには極力影響がないようにしたいものですね。あなたは、子連れ結婚について、どう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数134件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]