お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

あまり洗わないけど実は洗った方がいいものとその頻度「枕は3ヶ月ごと、ジーンズは5回着たら」

パジャマやシーツなど、人によって洗う頻度は違うけど清潔に保つべきものってありますよね。意外と洗ったことのない人もいるかもしれない枕やベッド、ハンドバッグ、お財布など、海外サイトで洗う頻度とともにいくつか紹介されています。

【10回くらいはくのは普通? 女性のジーンズの洗濯頻度】

・携帯電話:毎日
アメリカで行われた調査では51台の携帯電話に7000種類もの細菌が見つかったといいます。無害な菌もありますが、なかには有害なものも。除菌シートなどを使って毎日きれいにふきましょう。

・シーツ:毎週
毎日、特に寝てる間にはがれ落ちる皮膚、一晩に1リットルはかくといわれる汗、どちらもダニを呼び寄せます。アレルギーの原因にもなるダニの繁殖を防ぐためには週に一度は洗濯しましょう。日光にあてて干すか、高温のアイロンをかけると、殺菌効果があります。

・枕:3ヵ月ごと
綿の入った枕はスポンジのように汗を吸い取ります。枕の重さの3分の1は死んだ皮膚やダニというくらい不潔になっていることも。洗濯表示を確認して、3ヶ月に一度は洗いましょう。

・ベッド:6ヶ月ごと
布団と違って簡単には干せないベッド。こちらもアレルギーやぜんそくのもとになるダニの温床になりかねません。掃除機をかけたり、かたく絞った濡れ布巾でふいたりして、清潔に保ちましょう。洗濯できるマットレスカバーを使うのも手です。

・ジーンズ:5回着たら
ジーンズデザイナーのドナ・アイダ氏は、色や風合いを保つために5回着たら洗濯するのがよいと話しています。お湯は使わず水で、裏返して洗い、乾燥機は使わずに干します。また、一晩冷凍して殺菌することも可能です。

・パジャマ:2回着たら
素肌に着るパジャマは2回着たら洗うべき、というのが専門家のケリー・ダンモア氏の考えです。抗菌効果のあるパジャマなら一週間くらい着られるそう。

・犬:2ヶ月ごと
たまには洗わないと、本人は平気でも飼い主が困ることになります。ただし、シャンプーやせっけんを使って洗いすぎると、皮膚を保護している油や防水効果がなくなってしまうため、ほどほどにしましょう。

・台所のふきん:毎日
キッチンのなかでも雑菌が最も多いのがふきんです。濡れたままあたたかい場所に置けば大腸菌などの細菌の温床に。使うたびに洗濯してアイロンをかけ、毎日清潔なものを使いましょう。

・お財布・ハンドバッグ:毎週
お金やクレジットカードなど他人が触れるものは除菌しきれません。ハンドバッグの持ち手や底も、ウイルスがついている可能性が。除菌シートなどで週に一度はきれいにふきましょう。

枕やベッドなど普段あまり洗わないものも、たまにきれいにすれば気分よく使えますね。シーツやパジャマ、ジーンズなども、定期的に洗って清潔に保ちましょう!

参考:Why you should wash your bras every two days and clean your phone daily…the disgusting truth about your hygiene habits
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2940230/Why-wash-bras-two-days-clean-phone-daily-disgusting-truth-hygiene-habits.html

お役立ち情報[PR]