お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

世界で最も安全な都市堂々1位の東京―大阪も3位に

海外旅行に行く時、やはりまず気になるのは治安。イギリスのThe Economist誌が、「世界50都市の安全度ランキング2015」を発表しました。50の都市をデジタル、衛生、インフラ、治安の各分野によって安全度を査定しランク付けした結果、日本の首都東京が堂々の1位に選ばれました。

【日本料理、温泉、治安の良さ……。20代女子に聞いた「日本人で良かったと思う瞬間」ランキング】

1. 東京
2. シンガポール
3. 大阪
4. ストックホルム(スウェーデン)
5. アムステルダム(オランダ)
6. シドニー(オーストラリア)
7. チューリッヒ(スイス)
8. トロント(カナダ)
9. メルボルン(オーストラリア)
10. ニューヨーク(アメリカ合衆国)

東京はデジタルの安全度でも1位とされ、続いて僅差でシンガポールが第2位に。さらに大阪が3位と、トップ3はアジアの大都市が独占する形になりました。2020年にオリンピックを控え、外国人旅行者も今後ますます増えそうですね。

ちなみにワースト5位はこちら

46. リヤド(サウジアラビア)
47. ヨハネスブルク(南アフリカ共和国)
48. ホーチミン(ベトナム)
49. テヘラン(イラン)
50. ジャカルタ(インドネシア)

48位のホーチミンはインフラの安全度(道路の質、災害による死亡率)、46位のリヤドは衛生面(病院のベッドの数、平均寿命など)が最低ランクとなりました。

参考記事
The 5 Safest Cities in the World
http://www.huffingtonpost.com/2015/01/27/safest-cities-in-the-world_n_6547364.html
Safe Cities Index 2015 White Paper
http://safecities.economist.com/whitepapers/safe-cities-index-white-paper/

お役立ち情報[PR]