お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
美人食

どうしよう、老け肌まっしぐら!? 女子が実感する「肌の老化」5つ

認めたくはありませんが、肌のハリや水分量は、年を重ねるごとに失われていくものです。アラサーになると、ついにそれを実感する女子も増えてきますよね。肌の老化は見た目にも大きな影響を与えます! 働く女子たちはどんな瞬間に、どのような肌の老化を感じているのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

Q.あなたは、肌の老化を感じますか?

感じる……63.8%
感じない……36.2%

6割以上の女子が「感じる」と答えました。では、何で老化を実感するのか、詳しく聞いてみましょう。

■乾燥して肌がかさつく

・「かさつきが出てきて化粧のりが悪いので、毎日、フェイスマスクをしている」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「乾燥がどんどんひどくなってきました。保湿について真剣に考えるようになった」(25歳/情報・IT/営業職)

さまざまな老化トラブルを引き起こすのが、お肌の水分量の低下です。「昔は何もしなくてもプルンプルンだったのに……」と思う方は要注意。しっかり保湿をすることが大事ですね。

■シミが増えた

・「シミが増えた。シミを薄くしたり増えないように食事に気をつけたり、スキンケアの方法を変えたりした」(33歳/食品・飲料/専門職)

・「シミが増えたので、日焼けには気をつけるようになった」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「昔よりも明らかにシミ・そばかすが増えました。日焼け止めクリームを塗るくらいしかしていません。お金が貯まったらレーザーで取りに行こうかなと考えています」(32歳/その他/クリエイティブ職)

見た目年齢を確実にアップさせてしまうのが、お肌のシミです。紫外線のほか、睡眠不足や食事の内容、ストレスが関係していることをご存じですか? まずは自分のシミの原因を知り、そして適切な対策をとりましょう。

■毛穴の開きが気になる

・「毛穴の開きが気になってきたこと。美容液や洗顔で対処しています」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「毛穴の開きが以前より気になるようになった。美顔器を買って、ケアするようにしています」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

肌のたるみや皮脂の影響などから、毛穴は開いてきてしまいます。毛穴の開きは顔を老けさせて見せるうえ、さまざまな肌トラブルの元にもなるので、日ごろのケアをきちんとしたいものですね。

■目元の小じわが増えた

・「目の下に細かいしわが増えた。ハリを出すエッセンスを塗ってもあまり効果が得られなくなってきている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「目の下の小じわ。パックをして保湿している」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

目元も小じわも、年々気になってきますよね。小じわから深いしわになってしまわないように、たっぷりと潤いを与えて阻止しましょう。

■ほうれい線やたるみが目立つようになった

・「ほうれい線が消えなくなった。対策として、ほうれい線対策コスメを利用している」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「顔のたるみが気になります。口元の筋トレをしています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「たるみとほうれい線を感じるようになってきた。アンチエイジングケアを怠らないようにしている」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ほうれい線がくっきりしてくると、グッと老けて見られがち。重力で頬もどんどんたるみがちになるので、アンチエイジングケアは欠かせないですね。

アラサー女子が思わず「あるある!」と頷いてしまうような、老化現象が多数集まりました。老化を感じはじめた今が大切な時期。使う化粧品を考え直すほか、食生活や睡眠なども見直したいもの。しっかりケアして、いつまでも若々しく健康的な印象を保っていきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数232件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]