お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

放置しっぱなしはNG! 女性たちが実践する「カラダのメンテナンス法」

ファナティック

一番大切なものなのに、一番後回しにしてほったらかしにしやすい自分のカラダ。そのまま放置しっぱなしだと、あとあとツケが回って大変なことになるかも? そこで今回は働く女性たちに普段やっている「カラダをメンテナンス方法」を聞いてみました。

■整骨院・整体で骨格をしっかり整える

・「ジムに行き鍛えたり運動をする。ときに整骨院に行き、歪みを直す」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「整体に行く。カラダのパーツが正しいところに行くからか、歩くのとかすごく楽になる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

骨格は日々の癖や姿勢が積み重なって、少しずつずれていくもの。骨格を正しい位置に戻せばカラダにかかる負荷がとれ、血行がよくなります。これが健康・美容にも◎。整骨院・整体はおじいちゃん・おばあちゃんの行くところだと思っていたら損かも!?

■ヨガでカラダの歪みを直し、代謝UP!

・「ヨガに通っている。カラダの歪みを自分で少しわかるようになった」(28歳/医療・福祉/技術職)

・「ヨガやトレーニングを行っている。汗もかきやすくなったし、柔軟性も上がった」(25歳/医療・福祉/専門職)

また骨格の歪みを直すにはヨガもお役立ち。骨格の歪みで負荷がかかっている部分の血行がよくなると、自然に代謝もUPします。またヨガをするようになってから汗もかきやすくなり、カラダがやわらかくなったと感じる女性もいました。

■ウォーキングやスイミングで体形維持

・「とりあえず歩く。1万歩。それとおなかまわりのエクササイズ。効果はわからないが、体重を増やさない努力」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「スイミングに通っている。それなりにカラダは引き締まっていると思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

体形維持のために役立つのが、ウォーキングやスイミングです。足は第二の心臓と言われる場所。しっかり動かせば血行がよくなり日々の健康にもつながります。またスイミングは消費カロリーが高い運動。ダイエットにも役立ちます。

■カラダのメンテナンス時期を知るには?

・「体重変化を+-2kgに抑えるように毎日体重測定し、増加傾向にあるときは速やかに減量する」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「腕や足の太さをチェックしています。むくみや体重の増減がわかります」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

ただしカラダのメンテナンスが大事だとはいえ、日々忙しく過ごしているとつい後回しにしがち。そんなときは、体重や腕・足の太さをチェックして「そろそろメンテナンスが必要かも?」と確認するのがよいそう。ぜひ暇を見つけて、自分のカラダ状態をチェックしてみましょう。

一番大切なものなのに、なぜか一番おざなりにされやすい自分のカラダ。でもいつまでもほったらかしだと、衰える一方。もしもメンテナンスが必要かもと感じたら、ぜひ上記のような方法を参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]