お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

泣いてスッキリはしたけれど……涙で腫れた目の原因と解消法

映画やドラマで涙を流す女性を見てドキッとしてしまうこともありますが、実際は、涙を流したあとの顔はまぶたや目がパンパンに腫れてしまい、キレイとは言いづらい顔になってしまうもの。せっかくキレイにしたメイクもヨレヨレになってしまいますし、鼻の頭もほんのり赤くなってしまい、明らかに「泣いていました感」は隠すことはできません。

【男の涙にキュンとする?「はい32.8%:隠れて静かに泣いていたらキュンとする」】

大泣きすることは頻繁にはないですが、失恋してひと晩中泣いたあとに仕事に行かなくてはならないときや、人に泣いたことを知られるのは恥ずかしいというときに試せる方法を紹介します。

<涙が出ると目が腫れてしまう原因2つ>

■目をこするor強く押す

ハンカチやティッシュで涙を拭く際に強くこすってしまったり、強めに目を押し続けると、腫れの原因に。まぶたの皮膚はガーゼのようにとても薄いので、少しの摩擦でも刺激を起こし腫れてしまいます。

■涙の塩分

涙は舐めてみると少ししょっぱいですよね。涙の塩分が目が腫れてしまう原因のようです。

女優さんのように涙をキレイに流し、目も腫れさせないようにするには、泣いた後の目を触らないことです。涙を拭く場合は、流れた涙をふき取り、涙袋の部分を軽く押さえるくらいにしておきましょう。

<腫れてしまった目の応急処置方法>

それでも長時間泣いてしまって、翌日目が腫れてしまった! という場合の対処法、ケアを紹介します。

■冷やした化粧水or水で、コットンアイパック

冷蔵庫で冷やした化粧水または冷たい水でしみ込ませた柔らかめのコットンを、横になりながら目の上に置きます。時間は5分ほどでオッケーです。

■温冷刺激を与える

温冷刺激で、レンジで温めた蒸しタオルと冷水で絞った冷タオルを交互に置くと、より早く目の腫れを治してくれます。冷たいタオルと温かいタオルを交互にあてることで、血行がよくなります。

■スプーンを使ってアイマッサージ

大きめのスプーンを、冷蔵庫や冷水でよく冷やし、スプーンの平で目をマッサージしていきます。裏の盛り上がっている部分を、まぶたに20秒ほどあてながらマッサージしていきます。

■それでもまだ、目の腫れが引かなかったら……

まぶたを閉じ、目頭から目尻に向かって眉毛の下のくぼみを指圧していきます。そのまま目尻からこめかみまで押していき、こめかみを指圧。次は目の下も同じように、目頭の下から目尻の下までゆっくり押していき、こめかみまで指圧していきます。

最後に、こめかみをぐっぐっと指圧して終了です。

目元のマッサージは、むくみケアにもとても効果的なので、朝メイクをする前やスキンケア中にしてみてください。

■こんな方法も!

・使用済みのティーパックを冷やし、目にのせます。5分から10分ほどアイパックします。
・仰向けになり、手足を真上に上げブラブラさせます。全身の血行をよくし、腫れが引きます。

少しティーパックを使うというのは、勇気がいると思いますが、意外にもこの方法効果を発揮してくれるのです。騙されたと思って一度お試ししてみてください。

<まとめ>

いかがでしたか? 泣くことはストレス発散にもなりますよね。思いっきり泣いたあとは、今回紹介した方法で目やまぶたの腫れを取り除く方法をぜひ試してみてください。

お役立ち情報[PR]