お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

バレンタインあるある1位「限定チョコを自分用に買う」

手作りにするか高級チョコを買うか、はたまた職場の人への義理チョコはどうするか……。毎年バレンタインデーが近づいてくると、女性たちは気持ちがざわざわします。それはもしかして、男性も同じ気持ち!? 今回は、バレンタインあるあるを486名の読者に聞きました。

■Q.バレンタインあるあるを教えてください(複数回答)

1位 限定チョコを自分用に買う 31.3%
2位 義理でももらえるとうれしい 17.7%
3位 義理チョコは面倒だからやめてほしい 13.4%
4位 チョコを溶かしてかためただけでも「手作り」 10.9%
5位 女子同士の不毛なチョコ交換 10.7%
同率5位 誰にでもチョコを配る女子 10.7%

◇1位 限定チョコを自分用に買う

・「バレンタインはいろいろなお店のチョコを楽しみにするものだと思っているから」(22歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「毎年、あげる人がいないと、自分用に買っているから」(26歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「一番高いチョコは自分用に買ってしまう」(29歳女性/情報・IT/営業職)

毎年、この時期になると、デパ地下や特設会場にはキラキラと輝く魅力的なブランドチョコレートが山のように並びます。見ているだけでもテンションが上がるのに、限定品となると買わずにいられませんね。

「自分へのご褒美」という人も多く、好きな男性より自分優先!? いくつぐらい買うのかも気になります。

◇2位 義理でももらえるとうれしい

・「甘いものはもらえると嬉しい。毎年義理だけど美味しいから嬉しいです」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「毎年、好みの女性から義理をもらったら10倍返ししています」(34歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「バレンタインが近づくと、いつも強面の上司も優しくなる」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

甘いもの好きなら、義理だろうが何だろうが、もらえたらラッキーですよね。男性陣は、ひそかに同僚のチョコの数をチェックしたりするのでしょうか。義理はいくつもらってもうれしいものですが、気にもとめていなかった相手から本命チョコをいくつももらったら、それはそれで困惑しそう。

◇3位 義理チョコは面倒だからやめてほしい

・「お返しが面倒だから」(28歳男性/建設・土木/事務系専門職)
・「お返しの方が絶対高いから」(33歳男性/運輸・倉庫/営業職)
・「嫌いな上司へも配らないといけないのが面倒」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

義理チョコを用意する女性側はもちろんのこと、もらう男性側もお返しを考えると頭を悩ますようです。急に中止するのも変だし、わざわざ全員で話し合って決めるようなことでもない。

一度、アンケートを取って、ホンネを聞いてみるのもアリかもしれませんね。

◇4位 チョコを溶かしてかためただけでも「手作り」

・「まあ気持ちがこもっていればいいんですけど」(29歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「カカオから作れないししょうがない」(30歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「これを手作りというのが昔から解せない」(27歳女性/ソフトウェア/技術職)

◇5位 女子同士の不毛なチョコ交換

・「正直女子同士のチョコ交換の思い出しかないです」(23歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「毎年クラスの女子でワイワイ交換して、男子は側で見ているだけだった」(22歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「あれはなんのためなのか今でも不思議。得意じゃないので嫌でした」(29歳女性/生保・損保/営業職)

◇同率5位 誰にでもチョコを配る女子

・「いい顔しいなのが透けて見える」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「高校のとき、他のクラスの友だちにも友チョコをあげる律儀な子がいた」(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「会社の女上司が、社内すべての女性にチョコレートを毎年配る。男性は無視。不思議なことです」(42歳女性/印刷・紙パルプ)

◇番外編:裏側でもさまざまなドラマが……

・男性は小さなチョコ菓子でも買いにくい時期「チョコを食べたいときにコンビニに行くと、非常に買いにくいので、男性店員がレジにいる時にこっそり買います」(44歳男性/情報・IT/技術職)
・手作りチョコを失敗する「子供のころ、毎年姉から家族に手作りチョコがプレゼントされていた。いつも形がおかしかったり、ところどころ白くてあまり美味しくなかった。ようやくそれが失敗作だと分かった」(39歳男性/建設・土木/技術職)
・失敗したチョコはお父さんへ……「自分もよくやったなと感じたので。特に失敗作はよく父へあげたが、父は微妙な顔をしていた」(27歳女性/情報・IT)

■まとめ

そもそも、バレンタインデーはローマに起因し、女性から男性にチョコレートを贈る習慣は、日本だけのもの。チョコレートがきらいな人には残念なイベントですが、せっかくだから限定チョコをほおばって、至福の時を楽しみましょう!

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)

調査時期:2015年1月29日~2015年2月2日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性175名、女性311名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]