お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

物忘れを放置すると認知症に!?脳科学者監修ドリルで脳を若返らせよう

問題例「指とり輪ゴム」(いきいき脳進化指あそびドリル 記憶する力アップ編より)

主婦の友インフォス情報社 は、脳科学者であり、京都大学名誉教授の久保田 競氏監修による『いきいき脳進化ドリル』シリーズ第2弾を2月7日に3冊同時発売した。

【それなら納得!「彼が手をつなぎたがらない理由」脳科学で解明】

ものを覚えたり思い出したりするときに大事な働きをするのが脳の前頭前野が司っている『実行機能』。思考や行動をコントロールする役割を持ち、なかでも思い浮かんだことを一時的に覚え次の思考につなげる「ワーキングメモリー」という脳機能が大事だという。

同作では、その脳機能を鍛えるために開発された、認知症の予防をかねて脳のトレーニングを行うことができるドリルだ。「見て」「考えて」「書く」ことによって、脳の前頭前野が活性化され、脳を若返らせるのに最適だという。

種類は[思い出し力アップ編][言い伝え力アップ編][記憶する力アップ編]の3タイプ。かんたんな問題がたくさん掲載されており、達成感を得ながらら楽しくトレーニングできるようになっている。各定価950円(税抜)。

問題例「指とり輪ゴム」(いきいき脳進化指あそびドリル 記憶する力アップ編より)

問題例「ペアさがし」(いきいき脳進化イラストドリル 思い出し力アップ編より)

問題例「シルエットさがし」(いきいき脳進化イラストドリル 言い伝え力アップ編)

お役立ち情報[PR]