お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ミスユニバース7回!ベネズエラの美に関する高い基準

南米にあるベネズエラ。ベネズエラと聞いてまず最初に思い浮かべるのは何でしょうか。
日本ではあまり知られていないかもしれませんが、世界ではベネズエラは「美女」の国
として広く知られています。

【元ミス・ベネズエラ、里帰り中に強盗団に襲われ5歳娘の目の前で射殺される。】

ベネズエラは過去7回もミス・ユニバースを輩出しており、その美の基準の高さが世界に衝撃を与えています。

ミス・ユニバースになることはこの国のすべての女性の願いであると言っても過言ではないでしょう。あちらこちらにある美を追求するためのトレーニングセンターには500人以上の訓練生たちが歩き方や所作、ボディシェイプにいたるまでプロの指導を受けているそうです。

これらのセンターに入れるのは5歳から29歳までの女性で、5歳で入学した女の子は6歳を迎える前にはハイヒールを立派に履きこなせるようになるそうですよ。

さらに15歳になる頃にはプロのモデル並みのウォーキング技術を身につけます。

中にはモデルさんのように早く身長を伸ばしたいがために8歳前後の女の子がホルモン注射を受けたり、腸を少し切り取って食事の量を調整したりする子までいるといいます。

確かにベネズエラの女性は美しいですが、タイトルを勝ち取るためだけに危険をともなう手術などを行うのは関心できることではありませんよね。

自分の健康にも気を配って安全にミスコンやミス・ユニバースなどにチャレンジして
いって欲しいものです。

Miss World: Girls as young as THREE put through their paces in a bid to become global beauty queen
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/miss-world-girls-young-three-5005705

お役立ち情報[PR]