お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

フェイスブックが人員大量募集を開始!独自の衛星・ドローンなどの開発目標へ始動!

転職をお考え?では急成長中のソーシャルメディアの雄にチャレンジしてみませんか?米ソーシャルメディア大手フェイスブックが、大量募集を開始。現在、インターネットが使えない地域での通信を可能にするための衛星開発に加え、バーチャル・リアリティ・システム開発などを目指します。

【フェイスブックの“友だち”の90%は“本当は友だち”ではない―6割は“本当は嫌い”】

フェイスブックの見据える新たなステージとは?

フェイスブックの人事募集欄によると実に14%の人員増強を目指しており、1200人近くの採用を計画。同社幹部によると、人材への大規模な投資は今後の事業拡大のためのよう。2014年に20億ドルで買収した、バーチャルリアリティ・ヘッドセットのメーカー「Oculus Rift(オキュラスリフト)」は主力分野の一つとなっており、54件の求人を掲載。

物流やサプライ・チェーン管理などのマネージャー職も募集しており、アナリストの一部からは発売が近いのでは、との声も出ています。

バーチャル・リアリティ機器はまだ生まれたばかりの分野ですが、ゲームやエンターテイメント、コミュニケーション分野にまで活用されるようになれば、フェイスブックはOculusの新デバイスとともにこの新分野の中核を担うようになるかもしれません…!

また、衛星とドローンにより世界中の遠隔地でインターネット通信を可能にすることも、フェイスブックの重要な計画のひとつで、このため、航空電子工学や無線通信周波数、熱工学といった分野のスペシャリストも募集しているそう。

もちろん、こうしたエンジニア、スペシャリストのみならず、営業など幅広く募集。急成長中のフェイスブックはお給料も働く魅力の一つのようで、新人レベルのエンジニアでも年収10万6000ドル(約1250万円)だとか!

飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けるフェイスブック、次の挑戦を担う一人として、募集に応募してみませんか…?!

参考:
Facebook goes on a 1,200-person hiring spree in ‘ambitious’ drive to launch virtual reality products – and even go into space
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2916797/Facebook-goes-1-200-person-hiring-spree-ambitious-drive-launch-virtual-relaity-products-space.html

お役立ち情報[PR]