お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

勘違いされると困るから……! 女性が実践する「デリケートゾーンの黒ずみ対策」4選

ファナティック

デリケートゾーンの悩みは、女性同士でもなかなか話すことができない大きな問題のひとつですよね。とくに、「黒ずみ」に関しては悩んでいる女性が多そう。というわけで今回は、「デリケートゾーンの黒ずみのケア方法」についてアンケートでこっそり聞いてみました。

Q.あなたは、デリケートゾーンの黒ずみが気になりますか?

気になる……40.9%
気にならない……59.1%

今回のアンケートでは、デリケートゾーンの黒ずみを気にしている女性は、およそ4割という結果でした。露出が少ない部分なので気にしている人はあまりいないかと思いきや、意外と多いかも!? ではどんな方法でケアしているのか聞いてみましょう。

■デリケートゾーン専用の石けんを使用

・「もし水着を着たときに見えたら嫌だから。また、脱毛サロンで黒ずんでいると効果が薄れると聞いたから。デリケートゾーン専用の黒ずみ改善せっけんを使っている。気持ち色素が薄くなっている気がする」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「どれくらいが黒ずみなのかという判断も難しい。それ専用のせっけんでたまに洗っています」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

デリケートゾーンの黒ずみ対策で多いのが、黒ずみ対策用の石けん。黒ずみがどれくらい解消するかは人それぞれで「気持ち程度」という意見もありましたが、ちょっと気になるグッズですよね。気になる方は試してみては?

■下着選びやはき方にこだわる

・「水着になるときやエッチのときに気になるから。キツイ下着を履かない、寝るときは下着を履かないなど」(28歳/機械・精密機器/技術職)

デリケートゾーンの黒ずみは、下着等の摩擦によって起こる色素沈着が原因なことも多いもの。そのため締め付けすぎない下着・肌への刺激が少ない下着選びが重要なのだとか。また寝るときは下着をはかない方法もいいそう!?

■オイルやクリームでケア

・「ボディオイルなどで毎日ケアしてる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「色素沈着している。クリームを使っている」(33歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

また黒ずみ対策としてオイルやクリームでケアしている女性もいました。ただしデリケートゾーンは「デリケート」という名がつくだけあり、お肌が敏感な部分。なるべくならスキンケア用品は、デリケートゾーン専用のものを選ぶようにしましょう。

■汚れを落としてきれいに

・「気になるので、毎日お風呂で適度に洗って清潔に保つように努力している」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「汚れがたまるとニキビができるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

デリケートゾーンはむれやすく、細菌・雑菌が繁殖しやすい場所。またむれた肌は傷つきやすいため、下着による摩擦・刺激を受けやすくなります。デリケートゾーン専用石けんで汚れを落としてニキビ予防しつつ、通気性のいい下着で黒ずみ予防していきたいですね。

見えない場所なので気にしていない女性が多いかと思いきや、意外と気にしている人が多いデリケートゾーンの黒ずみ。もしも気になってきたら、上記のような方法を一度試してみてはいかが?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]