お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ちゃんと洗ってる?皮膚科医が教えるおヘソのキレイ術

おヘソ、どんな風に洗っていますか? あまり意識して日頃のお手入れをしていない人も多いのではないでしょうか?

【意外なアレも!美容家が「本当に食べている」美容フード10選】

でも、おヘソは人によって深さも形状も様々。タオルでお腹を洗ってシャワーで流すだけでは、垢が溜まりっぱなしの窪みがあるかもしれません。

実際、おヘソの中は、バクテリア、汚れ、汗、石鹸、ローション、糸くずなどが溜まりやすい場所。ノースカロライナ州立大学の研究で、おヘソには約67種類の細菌が群がっていることもわかっています。

おヘソから感染症や潰瘍ができることもあるため、清潔に保つことはとても大切。皮膚科のアレクサンドリア・ブース医師によると、患者が皮膚癌かと誤解してやってきた黒ずみが、ただの「汚れ」だったこともあるとか!

そこで、ブース医師は週に1度のおヘソのお手入れを推奨しています。キレイにする方法は簡単。綿棒に消毒用アルコールを含ませて丁寧におヘソの中を拭うだけ。アルコールの代わりに石けん水で行い、シャワーで流してもOK!

ただし、そうしてお掃除した次の日でも指で拭ってみて匂いがある場合などは、皮膚科の受信をおすすめします。ピアスをしている人などは、特に気を付けてお手入れしてくださいね。

参考:
The Right Way to Clean Your Belly Button
http://www.womenshealthmag.com/health/clean-your-belly-button

お役立ち情報[PR]