お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

中国政府が国民に向けた海外過ごし方マニュアルの中身とは「プールで用を足さない」

中国からの観光客は、世界中で増えていますが、一方でマナーを守らない態度が問題になる場合も少なくありません。たとえば、2013年には中国人の若者がエジプトにある3500年の歴史を誇るお寺に、自分の名前をいたずら書きした画像がツイッターで拡散され、世界中で9万回以上リツイートされたり、中国人観光客の飛行機の中で、フライトアテンダントを罵る姿がメディアで報道されるなど、大きな問題も起こっています。

【「中国人旅行者に人気の海外旅行先、トップ20」1位「香港」】

そこで、中国政府は国民に向けて海外での過ごし方マニュアルを発行しました。

そのマニュアルは、64ページにも及び、「街中で鼻くそをほじらない」、「プールで用を足さない」、「飛行機のライフジャケットを盗まない」など、国が指導するような内容ではない、一般常識と思われることも含まれています。

急速に経済成長を遂げているため、世界観光機関が「世界の観光収益の一番大きな源は中国人観光客である」と発表するなど、世界の観光業界に大きな影響を与えている中国人観光客ですが、国際社会のルールを守って、他の国の文化や習慣を尊重した態度をとってほしいものです。

参考リンク:
Chinese authorities seek to protect country’s image by cracking down of poorly behaved tourists
http://www.news.com.au/travel/world-travel/chinese-authorities-seek-to-protect-countrys-image-by-cracking-down-of-poorly-behaved-tourists/story-e6frfqai-1227190785114

お役立ち情報[PR]