お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

典型的な男女の破局6通り。ただし、どれも世界の終わりじゃない

破局を迎える人は誰もが一定期間落ち込んでしまいます。それは当たり前のことなのですが、いつまでもへこんだままだとなかなか新しい恋へと踏み出せなくなってしまいます。

【「長い春からの破局」は男の責任?】

そう、大切なのは未来を見ること。

海外サイトElite Dailyが典型的な破局パターンを6つ挙げていて、どれも辛いけれどもいい面があると語っています。

1. 相手の浮気による破局
彼か彼女のどちらかが浮気して破局してしまうパターンです。
この世の誰もが信じられなくなるような気になりますが、ひとつだけ良い面があります。
「結婚しなくてよかった」ということ。
浮気する人と一生ともに生きて行くなんて考えただけでもゾッとします。

2. あなたの浮気による破局
あなたが浮気してしまって破局するパターンもあり。
浮気する人はその相手を心から愛していないという事実が根底にあるのです。
いつか心から愛せる誰かに出会えるように、内面を磨く努力をして。
きっといい女になれます。

3. 退屈すぎて破局
誰かと恋をしたけれどもあまりにも退屈で情熱も何もかも失ってしまうパターン。
本当に恋した相手とはたとえ言葉はなくても、退屈に感じることはありません。
だから別れて正解だったのです。

4. 過去の恋愛が忘れられずに破局
すでに終わった過去の恋をいつまでも引きずってしまって相手を傷つけてしまうパターン。
新しい恋愛をするためには過去の恋愛にきっぱりさようならを言ってからにしましょう。
もし自分が誰かをまだ忘れていないなら、相手のためにも別れた方が良いのです。

5. 毒になる関係なので破局
お互いに依存していたり、悪い影響を与えてしまうので別れるパターン。
たとえばあなたのことを見下げる男性や友達に紹介してくれない男性、不倫など
がこれにあたります。
堂々と手をつないで歩けない関係はすべて「毒」であると言えるでしょう。

6. お互いに同意して破局
彼もあなたも別れたいと思ってお互いに話し合って円満に別れるパターンです。
これが一番傷が残らないヘルシーな別れ方であると言えるでしょう。
ふたりの思い出は思い出としてきれいに心の中にしまい、新たな恋を探しに出かけましょう。

There Are 7 Kinds Of Breakups And None Of Them Are The End Of The World
http://elitedaily.com/dating/dont-fix-broken-break-ups-arent-bad/894308/

お役立ち情報[PR]