お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

風邪はハグでやっつけよう「ハグをするほど風邪を引かない」

人と触れ合ってるのが好き、な人に朗報です。サイコロジカル・サイエンス誌で今回発表された研究結果によると、日常誰かとハグする機会の多い人ほど風邪をひきにくいのだとか。

【これはやるべき! 風邪・インフルエンザの予防策TOP5】

成人400人を対象に行われた今回の研究では、数週間にわたり各自の私生活において、日中緊張することの有無、またハグする機会や頻度について事細かに研究者に報告します。
そしてその後に風邪菌に晒されるというなんとも被験者に過酷な実験なのですが、ハグの回数が多い被験者ほど、風邪を発病することが少なかったという驚きの結果が。

人はストレスに晒されるとコルチゾールというホルモンが分泌されます。このホルモンが分泌されると、人間の免疫は低下してしまうそうです。誰かとハグしてストレスを解消すれば免疫力が高まり、風邪を寄せ付けない強い体になるという、なんとも素敵な人体の神秘。

利用しない手はありませんね。

参考:
http://www.womenshealthmag.co.uk/health/stress/2329/hug-it-out-study-reveals-hugs-fend-off-the-common-cold/

お役立ち情報[PR]