お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

あなたのキャリアが危ないかも!仕事であなたの評判を落としてしまうコワイ行動15

あなたが気づかないうちに、仕事であなたの評判を落としてしまっているかも……。

【上昇志向のある人必見!昇進するための5ステップ】

ちょっとした行動で、同僚や上司からの評判が悪くなってしまうコワイ行動15個を紹介します。これらの行動に思い当たる節があった人は、今すぐ改善するべき!

1、社風に順応しない
社風に明らかに反した行動を取っていると、同僚や上司からは「積極的に社内の人との良好関係を築いていけない人」と見なされ、悪印象です。

2、言い訳ばかりする
責任感がないと見なされるのでNG。

3、最低限の仕事しかしない
いくら期限内に担当の仕事を終わらせていたとしても、最低限のことしかやらないと「現状に甘んじている」「ステップアップをしたいと思っていない」と周りから思われて悪影響が。

4、一度言ったことを守らない
どんなにささいな仕事だったとしても、一度自分がやるといったことをやり遂げないのは、あなた自身の評判を下げる結果に。責任感がなく、信頼できない人だと思われてしまいます。

5、身だしなみに手を抜く
仕事に慣れてきたからといって、身だしなみに手を抜くと「だらしなく物事にこだわらない人だ」という悪いイメージがついてしまいます。「就きたい仕事にふさわしい服装をする」ということがとても大切。

6、悲観的なことを言う
悲観主義な人は、チーム全体の雰囲気を悪くしてしまいます。不満ばかり言っていると、上司もあなたと一緒に仕事をしたくなくなるので昇進は難しくなるかも。

7、同僚を無視したりイジメたりする
同僚と上手くやることは、上司と上手くやることと同じくらい大切。同僚と良い関係を築いていると、あなたのキャリアアップをサポートしてくれることもあります。

8、上司からのフィードバックに嫌な顔をする
上司からネガティブなフィードバックをもらった時に、嫌な顔をしたり過剰に自己防衛的な態度をとると、プロフェッショナルらしさが欠けて見え、向上心もないと見なされてしまいます。

9、仕事を先延ばしにする
仕事を先延ばしにすると、あなただけではなく、周りの人に迷惑がかかるので絶対避けるべき。

10、メールの文面が無愛想
実際に会うとどんなにフレンドリーでも、メールの文面が無愛想や失礼なものであったりすると、同僚や上司はあなたと距離を置く傾向に。

11、ミーティングで役に立つ内容を言わない
ミーティングなどで役に立つ内容を言わないのはNG。ミーティング前に十分に準備したり、発言の量よりも質を重視するなど、努力を重ねるべき。

12、いつも遅刻する
時間を守らないのは、信用をなくし、周囲の人に迷惑をかけるので昇進のチャンスを失うことに。

13、仕事中にしゃべり過ぎる
仕事中にしゃべり過ぎると、周囲の人の仕事の邪魔になります。無駄話は、ランチ中や休憩時間のみにするなどメリハリをつけるべき。

14、メールに返信しない
メールにすぐに返信しないと、周囲に迷惑をかけるだけではなく、プロフェッショナルさが欠けていると見なされ、周りからの信頼を無くしていきます。

15、失礼な態度をとる
いくら仕事を完璧にこなしていたとしても、失礼な態度をとっていたら誰もあなたと一緒に働きたいと思いません。特に、上司は部下の礼儀作法をよくチェックしているので要注意。

参考サイト:
15 Ways to Slowly Destroy Your Career
http://www.levo.com/articles/career-advice/15-ways-to-slowly-destroy-your-career

お役立ち情報[PR]