お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

アボカド置き換えダイエットで悪玉コレステロールが劇的に減る

若いときは大丈夫だったのに、20代も半ばを過ぎるとだんだんと脂肪が気になってきます。

【【アボカド三昧(ざんまい)】日本初!アボカド専門店が教えるアボカド料理本!】

健康診断などでも気になるのが「コレステロール値」です。なかでも悪玉コレステロールは生活習慣病の原因にもなるので下げるために、食事制限などが必要になることもあります。

そんな悪玉コレステロールが気になるあなたにぜひ試して欲しいのがアボカドです。

森のミルクと呼ばれているアボカドのコレステロールを下げる効果については良く知られています。

ペンシルベニア大学の研究によるとコレステロールの中でも悪玉コレステロールを下げる働きがアボカドには顕著なのだそうです。

研究では45人の被験者に協力してもらい低脂肪の食事、アボカドを1日1つ食べる食事、アボカドなしで適度な脂肪を摂取する食事の3種類を試してもらいました。

その結果、3つの方法のどれを用いてもコレステロール値は下がることがわかったのですが、悪玉コレステロール値の下がり具合はアボカドを摂取していた被験者が一番多かったそうです。

このようにアボカドの効能が証明されたわけですが、気になるのがカロリー。アボカドは1つで200キロカロリーあるため食べ過ぎるとカロリーの取り過ぎになってしまいます。

そこで専門家たちはアボカドを毎日の食事にプラスするよりも、何かと置き換える方法が効果的だと語っています。

悪玉コレステロールに悩んでいるならぜひアボカドで置き換えダイエットを試してみてくださいね。

An avocado a day may help keep bad cholesterol at bay
http://www.sciencedaily.com/releases/2015/01/150107204818.htm

お役立ち情報[PR]