お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 健康美人ラボ

内側からキレイになる! 女性たちが「美肌を意識して積極的に摂っている食品」3つ

美肌を作るのは化粧品だけでなく食べ物もそのひとつであるというのは、美容に関心のある女性たちなら誰でも知っていること。では、美肌になるために積極的に取り入れたい食品にはどんなものがあるのでしょう。女性たちにアンケートで聞いてみました。

■大豆食品

・「朝か夜に豆乳、豆腐など大豆製品を取るようにしている。一日のはじまりと終わりにとることによって、肌に出るように思うから。体調がいいように思う」(30歳/通信/クリエイティブ職)

・「毎朝、豆乳をコップ二杯飲む。この習慣ができてから便秘もしなくなったので整腸作用もあると思っています」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「毎朝豆乳を飲む。イソフラボンが何かしら役に立っているのでは」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

豆乳、豆腐、納豆など大豆食品は、どれも健康によさそうなイメージですがもちろん美肌にも効果大。豆乳を飲むことでお通じがよくなれば吹き出物などに悩まされることもなさそうですよね。

■トマト

・「トマトが嫌いだが、宝塚の肌のキレイな人がトマトを食べていると聞いて薬だと思って食べている」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「トマト。トマト鍋にしたり、グラタンなどに入れたり。美容効果が高いと聞いたことがあるので」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「トマトジュースと納豆。肌トラブルが減り、美白効果も期待できる」(25歳/医療・福祉/専門職)

苦手という人も多いトマトやトマトジュースですが、美容効果を期待して我慢して食生活に取り入れているという人も。毎日取りたいところですがそのままではツラいという人は煮込み料理などに使うと食べやすいかもしれませんよ。

■ヨーグルト

・「ヨーグルトと納豆。美肌だけではないですが体によさそうなのでなるべく毎日食べるようにしています。おなかの調子には自信があります」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「フルーツグラノーラにヨーグルトをかけたものを朝食にする。腸内環境がよくなり、ニキビがなくなった」(29歳/農林・水産/営業職)

朝食やおやつに取り入れやすいヨーグルトも美肌効果の高い食品。腸内環境を整えてくれるので肌荒れに悩んでいる女性は、ぜひ積極的に取り入れたいものですね。

これだけを食べていれば美肌になるという食品はありませんが、普段の食生活に取り入れることで美肌効果の期待できる食品はたくさんあります。栄養バランスのいい食事に美肌に効果的な食品をプラスして、カラダの内側からのケアを心掛けてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]