お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

悩ましい……。生理中に飲酒をするとき、量は「ひかえる」? 「ひかえない」?

ほぼ毎月やってくる「生理」。生理のときはなんとなく体がだるかったり、生理痛に悩まされるという人も少なくないですよね。そんな生理中のとき、お酒を飲む機会があったらあなたはどうしますか? 体調のことも考えて飲む量を減らす? それともいつもと変わらない? そこで、女性のみなさんに「生理中のときの飲酒」について聞いていました。

Q.あなたは、生理中にお酒を飲む機会があったとき、いつもより量をひかえる? ひかえない?
ひかえる……58.9%
ひかえない……41.1%

生理中は、お酒の量をひかえる人のほうが多い結果となりました。それぞれの意見を見てみましょう。

<「ひかえる」派の意見>

■体調悪化を防ぐため
・「生理中は体調を崩しやすく、アルコールもまわりやすくなるから」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「酔ったら体調がどこまで悪くなるのか自分でも予測ができないから、極力ひかえる」(26歳/医療・福祉/専門職)

生理中は、ホルモンの関係でアルコールの分解能力が低下してしまうそう。そのため、いつもと同じ量を飲んでいても、お酒がまわりやすくなることがあるみたいなので、可能ならひかえたほうがよさそうです。

■生理中の冷えは禁物
・「生理中は冷たいものを極力飲まないようにしています」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

生理中に限らず、体の冷えは、美容にも健康にもあまりよくありません。特に生理中は、温かいものを積極的にとることで、血行をよくしたほうが生理痛の改善にもなります。

<「ひかえない」派の意見>

■生理中かどうかあまり気にしない
・「お酒を飲むとき、生理かどうかを気にしたことがありませんでした」(27歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「体調がよっぽど悪くなければ、生理は病気ではないので、飲んでしまいます」(23歳/金融・証券/営業職)

それほど体調のことは気にならない女性も多いよう。生理が軽く、痛みなどもなければ多少お酒を飲んだとしても問題はない、ということなのでしょうか。

■お酒が好き! 飲み会が好き!
・「飲み会の予定はいつも断らないポリシーなので」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「お酒が好きすぎて無理」(28歳/金融・証券/営業職)

生理中であろうと、誘われたものは断らないし、飲みたいだけ飲む! というお酒好きな女性からの意見も寄せられました。

いかがでしたか? 生理中の体調には個人差があるので、もし生理のときお酒を飲む機会がある場合は、自分でよく考えて飲む量をコントロールしたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数260件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]