お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

夢の中あるある1位「いいアイデアが浮かんだのに起きたら忘れている」

夢はいまだに解明されていないことが多く、そもそもなぜ夢を見るのかすらよくわかっていないとか。起きたときにはすっかり忘れてしまっていたり、ちょうどいい場面で目が覚めてしまったりと、みなさんにもさまざまなエピソードがあると思います。

【知らなかった!睡眠雑学「夢をYouTubeにアップ」「育児で失われる睡眠400時間以上」】

そこで今回は、夢の中あるあるについて読者440名に聞いてみました。

Q.あなたの夢の中あるあるを教えてください(複数回答)
1位 いいアイデアが浮かんだのに起きたら忘れている 21.6%
2位 空を飛ぶなどありえない能力を身につけている 21.4%
3位 設定が意味不明 20.0%
4位 起きた瞬間に内容を忘れる 17.5%
5位 逃げたいのに足が動かない 13.9%

■いいアイデアが浮かんだのに起きたら忘れている

・「これはきた! と思って慌てて起きたら全部忘れている、深夜3時。よくあります」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「夢の中でも、起きたら実行しなくてはと思っているのに、どんどん記憶がなくなってしまう」(20歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「ぼんやりと嬉しさだけ覚えてて、はがゆい」(27歳女性/農林・水産/事務系専門職)

■空を飛ぶなどありえない能力を身につけている

・「小さい頃から空を飛ぶ夢を何度も見ている」(30歳女性/小売店/秘書・アシスタント職)
・「よく飛んでることがあるけど、大抵うまく飛べない」(27歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「小学生の頃だったか、自分がスーパーサイヤ人になり、身体能力があり得ないことになった夢を見たことがあった」(23歳男性/警備・メンテナンス/営業職)

■設定が意味不明

・「リア充の男の同僚とランチしてる夢。夢の中ですら居心地が悪いってどんだけwww」(24
歳女性/情報・IT/技術職)
・「スペースシャトルが頭の上を通過して墜落したり、殺人はにわが庭に降ってきたりと、荒唐無稽さは夢ならでは」(27歳男性/マスコミ・広告)
・「あれおかしいなと気づくころが起きごろ」(29歳女性/自動車関連)

■起きた瞬間に内容を忘れる

・「私はここ最近ほとんど夢を見ていないから、恐らく覚えていないのだと思われる」(21歳男性/小売店/販売職・サービス系)
・「起きる直前まで覚えていたはずなのに、起きると全く覚えていないのが不思議」(33歳女性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「夢を見た感覚だけがある」(32歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

■逃げたいのに足が動かない

・「寝てるから手足を動かす感覚は上手く伝わらない」(22歳男性/情報・IT/技術職)
・「スローモーションな動きになる」(27歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「匍匐前進でしか進めない」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

■番外編:現実ならよかったのに!!

・芸能人と付き合っている「堀北真希と付き合っていた。最高の夢だった」(32歳男性/金融・証券/専門職)
・夢の中では仕事が終わっているが実際は終わっていない「よく見る。これで真っ青にいつもなる」(26歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・いいところで目覚ましが鳴る「いいところで目覚ましが鳴り、続きを見ようと二度寝をするも続きは見れずじまい」(35歳男性/情報・IT/技術職)

●総評
1位は「いいアイデアが浮かんだのに起きたら忘れている」でした。人は起きた瞬間から、夢の内容をどんどん忘れていってしまうとのこと。ですから、夢の中でいいアイデアが浮かんだとしても、記憶に残ることはほとんどありません。

すぐに書きとめられるよう、枕元にノートを置いておく人もいるみたいですが、なかなかうまくいかないようです。

2位は「空を飛ぶなどありえない能力を身につけている」でした。空を飛ぶ夢って、けっこう多くの人が見ている模様。夢占いでは吉夢といって、とても縁起がいいようです。ただし、思いどおりに飛べない夢は凶夢らしく、精神のバランスが崩れているといわれます。

ちょっとは気にしておいたほうがいいかも?

3位は「設定が意味不明」。これもよくあります。記憶の断片がランダムにつなぎあわされて、よくわからないストーリーができあがってしまうのでしょうか。そもそも夢自体がなんなのか、まだ明確な答えが出ていないみたいですからね。

夢の世界は不思議なことばかりです。

4位「起きた瞬間に内容を忘れる」は、1位のあるあると近いかも。夢をほとんど見ないという人は、夢を見たこと自体忘れてしまっている場合が多いらしいです。5位「逃げたいのに足が動かない」は、深層心理と関係があるようなことがよくいわれます。

でも、実際は布団が邪魔で足が動かないだけ?

今回のアンケートでは、じつに多くのエピソードが寄せられました。あなたも心の中で「あるある」と思ったことが、いくつもあったのではないでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 丸田十五)

調査時期:2014年12月8日~2014年12月16日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性145名、女性295名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]