お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

あえてひらがなで書くことが多い言葉1位「こころ(心)」

仕事や日常で文章を綴る際、ある言葉を漢字表記ではなく「ひらがな」を選んで書くことはありませんか? 同じ言葉でも文字によってニュアンスが変わりますよね。今回はあえてひらがなで書くことが多い言葉を読者461名に聞きました。

【日本一カワイイひらがな決定戦1位「あ」】

Q.あえてひらがなで書くことが多い言葉を教えてください(複数回答)
1位 こころ(心) 18.7%
2位 できる(出来る) 16.9%
3位 ところ(所) 15.8%
4位 わたし(私) 14.3%
5位 ひとり(一人) 13.9%

■こころ(心)

・「ひらがなのほうが重みがありますので」(27歳男性/情報・IT/技術職)
・「思いが強そう」(27歳男性/医療・福祉/事務系専門職)
・「あえてひらがなで書くことが多い言葉です」(22歳女性/通信/秘書・アシスタント職)

■できる(出来る)

・「漢字で書くと変な感じがするから」(29歳女性/医療・福祉/専門職)
・「前後の漢字量で調整することがあるので」(29歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「いちいち漢字で書くのが面倒」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

■ところ(所)

・「漢字は使わない」(23歳男性/医療・福祉/専門職)
・「文章のバランス的に」(43歳女性/医療・福祉/専門職)
・「ところを漢字にすると場所感が強すぎる」(27歳女性/金融・証券/事務系専門職)

■わたし(私)

・「LINEやSNSなどでは大人しめの印象操作のためにひらがなを使います」(25歳女性/不動産/事務系専門職)
・「一文字だと見落としがちになるせいか、よくひらがなで書く」(28歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「表現が柔らかくなるから」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■ひとり(一人)

・「ひらがなにあえて書くことで、強調することができるのではないかと思って使っている」(33歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「ひらがなのほうがよく目にする気がするし、自分がメールなど打つ場合も漢字に変換してしまったものを、わざわざひらがなに戻している」(41歳女性/マスコミ・公告/事務系専門職)
・「親近感があるから」(32歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■番外編:優しくなったり、強調されたり……

・すき(好き)「すきは平仮名の方が優しく感じるから」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・こども(子供)「教科書などではひらがな統一されているから」(22歳女性/情報・IT/技術職)
・きらい(嫌い)「強調するため」(26歳男性/情報・IT/技術職)

●総評
1位は「こころ(心)」でした。ひらがなにすることで重みが増す、思いが強調される、というような感性やこだわりを持っている人が多数見受けられました。美しい言葉ですよね。

2位は「できる(出来る)」。1位の理由とは一転して、実務や文章上の理由、それも、漢字で書くと違和感を覚える、という意見が目立ちます。漢字で書くと、逆に「バカっぽい」という指摘もありましたがどうでしょうか……。

3位には、「ところ(所)」がランクイン。漢字で書くと「場所」という意味が強調されるので、ひらがなで書くほうがすっきりする、という意見も頷けます。4位は「わたし(私)」。どちらを使うか、悩む人も多そうですね。

あえてひらがなを使うときには、何かしらの意味があるといえそうです。そんなところに日本語の奥深さを感じます。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)

調査期間:2014年11月8日~2014年11月12日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性158名、女性303名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]