お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

あなたの思う21世紀最大の科学技術・医学のニュース1位「インターネットの発展」

2014年は3名の日本人がノーベル物理学賞を受賞しました。21世紀に入ってから、新しい科学技術や医学が一気に発展した感があります。そこで今回は、21世紀最大の科学技術・医学のニュースについて読者461名にアンケートを実施しました。

【瞑想は「不安」を最大39%取り除く 医学的にも判明】

Q.あなたの思う21世紀最大の科学技術・医学のニュースを教えてください(複数回答)
1位 インターネットの発展 53.6%
2位 携帯電話の進化 32.1%
3位 医学の進歩 20.6%
4位 細胞学の発展 12.2%
5位 ワープロ文字の完全普及 6.7%
5位 森林や自然の破壊 6.7%

■インターネットの発展

・「これがなければもう仕事ができないから」(31歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)
・「世界がかなり近くなったから」(29歳男性/自動車関連/技術職)
・「科学技術の進歩は何も考えないで生活している自分でも実感している」(41歳女性/マスコミ・公告/事務系専門職)

■携帯電話の進化

・「昔のケータイからは考えられない」(23歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「めまぐるしく進み、ガラケーだったころが懐かしい」(28歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「自分が中学生の時はカメラがついているだけで自慢しあっていたが、10年が経ち現在は中学生でさえスマフォを持っている」(25歳男性/食品・飲料)

■医学の進歩

・「ノーベル賞受賞者も多く生み出し、ますます化学が注目される時代になっていると思うので」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「人の寿命がどんどんのびていくから」(24歳女性/情報・IT/技術職)
・「日進月歩の感があるから」(50歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■細胞学の発展

・「iPSのニュースを聞いてからそう思った」(48歳男性/情報・IT/技術職)
・「いろいろ作れる細胞がすごい」(27歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「ゲノム解析から次はどんな応用研究するのか。人工的な遺伝子の開発?」(23歳男性/情報・IT/技術職)

■ワープロ文字の完全普及

・「ちょっと遅い気がするくらい」(19歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「パソコンの進化を日々感じるから」(32歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「当初画期的だった」(56歳男性/医療・福祉/専門職)

■森林や自然の破壊

・「自然保護を最優先に考えたいと思ったので」(42歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「最近自然災害も多いので、自然を守ることから始めなければならないと思う」(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「将来的に怖い」(60歳男性/金融・証券)

■番外編:科学技術の発展と共に、さまざまな問題も噴出

・人口増大「加速度的に増えるので、それによる影響も世紀後半には多大そうだから」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・リニア推進「夢のリニアモーターカーが現実になったこと」(56歳男性/電機/技術職)
・活版印刷の衰撤退「21世紀最大の科学技術のニュースだと思いました」(24歳女性/不動産/秘書・アシスタント職)

●総評
1位は「インターネットの発展」でした。もはや仕事でもなくてはならない状況ではないでしょうか。ほかの科学技術・医学の発展もこれなしにはない、という指摘もありました。2位は「携帯電話の進化」。一気に進化したのがすごい、という旨の意見が非常に多く寄せられました。

身近な存在だからこそ、技術の進化がわかりやすいですよね。

3位には、「医学の進歩」がランクイン。感染症をはじめ、多くの大病がほぼ治癒できるようになったのは、まさに日進月歩の歩みの結果かもしれません。医学の進歩に寄与する、日本人のノーベル賞受賞者も続出していますね。

4位は「細胞学の発展」。とくにこの分野で医学の発展に寄与する日本人の活躍が目立ちます。

番外編では、「活版印刷の衰撤退」について「まさかと思った」という意見も。進歩する科学技術があれば、衰退するものもある……。まさに、盛者必衰の理を顕す、といった感があります。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)

調査期間:2014年11月8日~2014年11月12日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性158名、女性303名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]