お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

65年貯めた!約22キロの1セントコインを銀行に持ち込んで換金したテキサスの男性の話

[塵も積もれば山となる]といいますが、テキサスにある銀行に81歳の男性が持ち込んだ1セントコインの重さは22キロ!その枚数はなんと81600枚もあったとFoxNewsが伝えています。

【塵も積もれば山となる!女子が実践する「オススメ節約術」4選】

彼は65年もの間、1セントコインを貯め続けたのだそうです。

取材したKCBDのレポーターに銀行の従業員は全ての1セントコインを数えるのに1時間以上かかった。

と答えていて、1円玉で考えてみても81600枚を数えるなんて大変だったでしょうね。

81歳の男性はインタビューに「将来何をするにしても、貯金をするように。と父親から言われていたんだが1952年当時の自分は貯金をするのに十分なお金は無かった。だから1セントコインを貯めることにしたんだ。そして、それを続けたのさ。」と答えています。

しかし、彼の集めた1セントコインの山は銀行の従業員がこれまで見た何物にも例えられないものだったのでしょう。「目の前に1セントコインが落ちていても拾わないけど、あの1ペニーの山には感動したわ。」と従業員はコメントしています。

81歳の男性はこれからも1セントコインを貯め続けるそうです。

小さなことでも、継続することが人に感動を与えたのでしょう。

彼のようにこつこつと続けられること、始めませんか?

参考:
Texas man deposits 500 pounds of pennies at bank
http://www.foxnews.com/us/2015/01/18/texas-man-deposits-500-pounds-pennies-at-bank/?intcmp=trending

お役立ち情報[PR]