お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

冬のムダ毛処理、なんと7割以上の女子がさぼりがちになると判明「風呂場が冷えるので」

冬は肌の露出が少なくなり、ついボディケアを怠りがちな季節。でも、その黒タイツの下でムダ毛は着々と成長し、長さ・太さともにたくましくなっています。ワキも同様、あったかインナーの下でひっそりと生育し、いつの間にかふさふさに……。あなたは、ムダ毛のお手入れをさぼっていませんか? 今回は、他人には言えない冬のムダ毛事情を、働く女性に聞いてみました。

■Q.あなたは、冬になると、ムダ毛処理をさぼってしまいがちになりますか?

「なる」70.8%
「ならない」29.2%

なんとムダ毛処理をさぼっている女子が、7割以上いるという結果に! その理由を見てみましょう。

◇露出の機会が減るから

・「タイツも黒だし、露出が少なくなるから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ワキなどを露出する機会が減るから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

夏場のようにノースリーブを着たり、生足を見せたりする機会がほとんどない冬。露出が減る冬場は、「存在を忘れている」(28歳/医療・福祉/専門職)という女子まで。

◇処理するには寒いから

・「見せる予定がないと、お風呂場が寒いので長居したくないから処理しない」(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「寒くなりそうだから」(31歳/その他/事務系専門職)

・「見えないからいいじゃない。風呂場が冷えるので寒くて剃っていられない」(27歳/情報・IT/技術職)

カミソリでムダ毛を処理する場所というと、お風呂場が多いですよね。冬に処理するのは寒すぎるという女子も。

◇肌を休ませたいから

・「皮膚が弱くてカミソリ負けしやすいから、冬の間は皮膚のためにも休みたい」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ずっと剃ってると毛が濃くなってくるので、冬はあえて伸ばしている」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「肌が乾燥するので、露出しないのにムダ毛処理をして肌を傷めつけたくないから。あと、ただ単に面倒だから」(27歳/ソフトウェア/技術職)

露出が減る冬の間だけでも、肌に負担の少ない生活をして美肌をキープしたいという声も。確かに、ムダ毛処理は肌に負担をかけることもありますよね。

■まとめ

冬は7割以上の女子が、ムダ毛処理をさぼりがちになるということがわかりました。納得の理由ではありますが、それだけズボラな女子が多いということなのでしょうか? あなたは、冬になるとムダ毛処理をさぼりがちになることをどう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数253件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]