お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

性格が悪くても大丈夫!年をとれば自然とまるい性格に

あなたの周りに、せっかく美人なのに性格ブスだなと思う人っていますか?それとも、あなた自身、自分の性格が悪いなと反省することもあるかもしれません。

【性格ブスが表れていた彼女の言動がある?】

人は成長するとともに中身も磨かれていくべきだと言うことを聞いたこともあるかもしれませんが、本当に性格ブスな人の性格が良くなることってあるのでしょうか?そんな素朴な悩みを、Wall Street Journalがまとめた記事が解決してくれています。

Wall Street Journalによると、過去数年間の研究結果で、人々は年齢を重ねるにつれて性格が自然と良くなるということが証明されているケースが多いようです。

20歳から65歳にかけて、人々は自然と「責任感」や「感情のコントロール」の仕方を身につけます。それとともに、性格の悪い所は人生の転機を迎えるにつれてなくなっていく物だというのです。ここで言われている人生の転機とは、結婚であったり職場での昇進などです。

この現象を、心理学者は”Maturity Principle”、つまり成人する要素だと名付けています。

ということは、性格が悪いと悩んでいる人も年を取るにつれて自然と性格が良くなるので心配する必要はないということですね。

しかし、年を取るのを待っているのはあまり良い解決策とは言えないでしょう。心理学者のLevak博士は、性格を改善するために一番大切なことは「自分がどのように自分を変えたいか」ということを理解することだと言っています。

年齢を重ねると、自然と自分について理解することができて性格も改善されていくのですが、自分で努力することで性格を良くすることは追いに簡単なのです。

誰も、他の人に性格が悪いなんて思われたくないですよね。みなさん、周りにいる年配の人を見習いつつ、自分を見つめて性格の良い人間になれるよう努力しましょう!

参考: Getting older makes you a better person without even trying, says science

Getting Older Makes You a Better Person Without Even Trying, Says Science

お役立ち情報[PR]