お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

初対面で絶対NGなこと5点「口臭」「体臭」「無表情」「大胆な服装」「言葉使いの悪さ」―調査結果

初デートに行く時って、誰もが良い印象を相手に与えたいと思うのが普通ですよね。しかし、初対面の人と打ち解けるのって、簡単そうで苦手だと思う人も少なくはないでしょう。

【「初デートでファミレスってアリ? しかもワリカン!」明暗を分けた独女たちの初デート】

そんなあなたに朗報!フランスのファイナンシャル系の会社AXAが行った調査で、新しく会う人に良い印象を与えることは意外と簡単なことだということがわかりました。

AXAの調査によると、初対面の時の印象は5つのことに気をつければ簡単に良い印象を与えることができるみたいです。なぜなら、人間は初めの数分、つまりファーストインプレッションで相手のことを分析する修正があるからです。

その初対面を良くするために気をつけなければならないことは、「笑顔」、「アイコンタクト」、「聞き取りやすい明るい声のトーン」、「良い香り(香水)」、「整った服装」の5点です。

言われてみれば当たり前かもしれませんが、緊張している時に笑顔を保ち、アイコンタクトを摂ることは気をつけないとできないことかもしれません。

それと反対に、AXAの調査では初対面の時に絶対してはいけないことも紹介しています。それらは「口臭」、「体臭」、「無表情」、「大胆な服装」、「言葉使いの悪さ」の5点です。こちらも当たり前のことだと思いますが、言葉使いや表情などは普段からの癖が次いでてしまうことでもあります。

結論として、AXAは「初デートの時はどんなに小さいことでも初対面の人にとっては大きな意味をなす」ということを覚えておくことが大切だとまとめています。

頑張り過ぎるのは良くないですが、笑顔やフレッシュな服装など、小さいことまでも心がけてはツデーとに挑んでみてくださいね!

参考: Making a good impression on a first date is incredibly easy, says encouraging new study

Making a Good Impression on a First Date is Incredibly Easy, Says Encouraging New Study

お役立ち情報[PR]