お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

コーヒーを飲むと正直になる―研究結果

コーヒー好きな人って多いですよね。そんなあなた、コーヒーを飲むと正直になるってしていますか?

【コーヒーが命を救う!コーヒーを飲むと自殺率が50%低下】

コーヒーについては様々な研究が行われており、今までコーヒーを飲むと「痩せる」、「頭が良くなる」、「気分が良くなる」、「死亡率が下がる」などということが研究では示されています。

そして今回University of North Carolinaが行った研究で、コーヒーを飲むと正直になる確率が高いと言うことがわかりました。なので、彼や大切な人とまじめな話をしたかったりその人が嘘つきか試したかったりした時はコーヒー片手に話をすると効果的なのかもしれません。

この研究では、疲れている大学生にカフェイン入りのコーヒーとカフェインなしの偽物コーヒーを飲ませ、大学生がその後どのような行動をとるかということに焦点が当てられて実験が行われました。

その結果、カフェイン入りのコーヒーを飲んだ学生はそうでない学生よりも正直な行動をとるということがわかったのです。例えば、コーヒーを飲んだ生徒が実験中に何か嘘をつけと支持された際、拒否する学生がとても多かったのに比べ、カフェインなしの偽物コーヒ=を飲んだ学生は嘘をつくのを拒否しなかったのです。

なので、どんなに疲れていてもカフェインが体の中に入ると、悪いことではなく良いことをしようと思う傾向が強いということですね。

疲れている彼と何か話をする時は、カフェインが入っているコーヒーなどを片手に話をしたら無視されずに聞いてもらえるかもしれませんね。

参考: If coffee makes you more honest, then should all dates be coffee dates?

If Coffee Makes You More Honest, Then Should All Dates Be Coffee Dates?

お役立ち情報[PR]