お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

Facebookでどんな友達をどんな理由で削除するのか?―研究結果

Facebookって、好きな人のページを見たり、好きな人に見てもらいたくて色々なコメントや投稿をしたりと恋愛のツールとして最近ではよく使われています。

【facebookで離婚率アップ―「離婚申請の理由の3分の1がfacebook」】

しかし、University of Colorado Denverが1000人を対象に行った研究で、5種類の友達ゾーンに入ると友達リストから消される可能性が高いということがわかりました。あなたは大丈夫ですか?

もちろん、自慢話ばかりする投稿を続けたり、過激な写真を載せたりするとせっかく気になる彼に引かれてしまうということは当たり前の話です。また、投稿をし過ぎると暇で何もすることがない人なのかと思われてしまうかもしれません。

この研究では、どんな友達をどんな理由で削除するかということがアンケートの様な形式で集められました。

その結果、高校時代の友達、友達の友達、職場の友達などは最終的に友達リストから削除される可能性が高いと言うことがわかりました。

その理由としては、あまりプライベートを知らない人、または何年も会っていない人の言動を見て、「驚く」ということが原因だと研究ではまとめられています。

例えば、高校の時とは別人となってしまった友達の「政治的」「感情的」「宗教的」な投稿を見て不愉快な気持ちになり友達から削除する人。また、底まで知り合いではないけれども実際の性格とオンライン上での性格が違うことに驚いたなどという所で友達の友達や職場の人はリストから削除する人が多いみたいです。

もちろん、政治的な投稿や感情的な投稿は公共の場でする場合その影響も考えなければなりません。しかし、友達から消されたくなかったら周りの人に害を与える投稿や不快にする投稿は避けた方が良いのかもしれませんね。

参考: The 5 facebook friends you’re most likely to unfriend according to science

The 5 Facebook Friends You’re Most Likely to Unfriend According to Science

お役立ち情報[PR]