お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【追い込み女子の実態】彼氏とイチャイチャしたいときに、ついやってしまうこと6つ

森もり子

なかなか返事をくれない彼氏をつい追い詰めてしまう、そんな「追い込み女子」。こんな気持ちにリアルに共感してしまう女子は多いはず。悲喜こもごもな「追い込み女子」の実態を、累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

「今日はちょっと甘えたいなあ~」なんてとき、あなたなら、彼氏に対してどんな行動を取りますか? 今回は、どうやって「イチャイチャさせて!」アピールをしてしまうのか、甘え上手な働く女子たちに聞いてみました。

「メニューを見るときにぐっと身を乗り出す」(32歳)※イラスト:森もり子、書き下ろし

遠回しに「寒い」と言う

・「『寒いね』と言う」(23歳/金融・証券/営業職)

イチャイチャしたい日は遠回しに「寒い」と言ってみるのも効果的。「あたためてほしい!」という女子の心の叫びを組んでくれる彼氏だといいですね。ただ黙って暖房のリモコンをピッと押されたり、「ペットを抱いておけば」と言われたりしても、めげずに何度か言ってみましょう。

とにかく距離をつめる

・「自然と距離が近づいてしまう。メニューを見るときにぐっと身を乗り出すなど」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

メニューを見るときは、大接近のチャンス。「あっ、おいしそう!」なんて言いながら擦り寄れば、自然な感じで近づけます。

裾を引っ張る

・「服の裾を引っ張り甘える」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ちょっと照れちゃうときは、彼の服の裾を引っ張ってみるのも手。「ねぇねぇ」と言って引っ張るのはやや子どもっぽさが感じられますが、逆にそこをかわいいと思ってもらえたらいいですよね。

耳元に息を吹きかける

・「耳元に息を吹きかけます。抱き締めたくなるらしいので」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

彼の「抱き締めたくなるサイン」を知っているという意見。さりげなく近づいて、ふーっと息を吹きかけて。彼の癖を知っておくのも大事です。

キスしちゃう!

・「黙って抱きついて耳にキスする。だいたいその気になってくれるから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

なかなか彼に通じないときには、行動に出てしまうのが早いかも。耳にかわいくキスしたら、彼もお返しをしてくれちゃう!?

ストレートに詰め寄る

・「イチャイチャしたいと正直に直談判する」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

なかなか気づいてくれなくてもう我慢できない! と感じたら、彼氏に直談判して詰め寄ってしまいましょう。最終的にはこれが一番かも。

彼氏を追い込みすぎると、なかなかイチャイチャしてもらえなくなるもの。さりげなく、かわいげのあるやり方でイチャイチャしたいアピールをしたいものですね。

(ファナティック)

※イラスト:森もり子、書き下ろし

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数204件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年01月31日に公開されたものです

森もり子

1988年生まれ。福岡出身。性別不詳の元OL。LINEクリエーターズマーケットから発売した「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ)で話題を集める。2014年11月22日(土)にマイナビより11月22日(土)に恋愛かまってちゃんあるある『もっと私にかまってよ!』が、KADOKAWAメディアファクトリーよりコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』も11月7日(金)に発売!

●『もっと私にかまってよ!』特設サイト
https://book.mynavi.jp/moriko

 

<Amazonでも購入する>

●『もっと私にかまってよ!』
http://www.amazon.co.jp/dp/4839953147/

●『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』
http://www.amazon.co.jp/dp/4040671414/

 

 

 

 

  

 

 

 

 

●彼女に追い込まれてしまう、「追い込まれ男子」の本音とは?
http://news.mynavi.jp/column/moriko/001/

この著者の記事一覧 

SHARE