お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
美人食

便秘はつらいから……女子が「美腸のために食べているもの」3つ

ダイエットのためにも美肌のためにも欠かせないのが、腸内環境を整えること。でも、不規則な生活や食生活の乱れで、便秘や下痢などお腹の不調に悩まされている女性も多いですよね。そこで、今回は腸内環境を整えるために積極的に食べたいものについて、女性たちにアンケートをとってみました。

■手軽に食べられるヨーグルト

・「豆乳グルト。豆乳でできたヨーグルトで乳酸菌がとれる。牛乳よりヘルシーな気がする」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ヨーグルト。便秘のときに、あるヨーグルトを食べると必ず改善するので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ヨーグルト。カスピ海ヨーグルトを家で作り果物を入れて食べている」(28歳/電機/技術職)

便秘解消のためにヨーグルトがいいというのは定番。どこでも買えるうえにそれほど高くもないので、手軽に取り入れやすいのもいいですよね。牛乳と種になるヨーグルトさえあれば自宅でも簡単に培養できるので、節約しながら美腸も保てそうです。

■繊維たっぷりの野菜

・「ゴボウやサツマイモなどの食物繊維が多い野菜を食べるようにしています」(30歳/その他)

・「野菜を多くとる。やはり野菜は大切かと思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「サラダ。体調を崩しやすいのでお昼のランチに食べるようにしている」(31歳/不動産/専門職)

腸内環境を整える以外の効果も期待できそうな野菜も積極的に取りたいもののひとつ。根菜のサラダや煮物なら食物繊維もたっぷりで便秘にもよさそう。一緒にたっぷりの水分も取るとスムーズな排便を促してくれるそうですよ。

■納豆などの発酵食品

・「納豆。美肌効果も期待して毎日食べている」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「漬物です。乳酸菌が多いと聞いた事があるので食べています」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

食事の中に取り入れやすい納豆や漬物は美腸だけでなく美肌にも効果大。納豆が苦手という人でも、漬物なら食べやすいかと思いますが、一夜漬けや浅漬けだとあまり発酵していないので、しっかり漬け込んで発酵した漬物を選ぶといいですよ。

腸内環境を整えるためにヨーグルトや納豆などを食べているという人はかなり多いようです。腸内がすっきりしていれば、お肌の悩みも解消されて、何となく体も軽く感じるもの。発酵食品というのをキーワードに、食生活に一品プラスするだけで腸内美人になれるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]