お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

冷え性改善には生姜!でも間違った摂り方で冷え性悪化させているかも?

この寒い冬をどう乗り越えていこうか、それほど女子にとって?冷え”は美の敵でもあります!男子は基本的に平熱が高いので、男子の冷え性はあまりいませんよね。ですが女子は生理があるので、男子と比べると平熱は低いのです。

【グリーンスムージーは古い!「米国美女がドハマる新ジュース」とは】

ですから、冷え性=女子と言うイメージが浸透しているのでしょう。

世の中には冷え性に良いとされている商品や食品が多く出回っています。その中でもずっと人気が高いのが『生姜』です。その理由は、食材だし簡単に摂取でき、しかも安い!という意見が多いと思いますが、この『生姜』間違った摂り方をしていると、本来の生姜パワーが発揮されていない場合があるのです。

生姜を摂れば、それだけでいいのだ!という無知が、冷え性改善の大きな妨げになっているかもしれません。

【生姜の効果とは?そもそもなぜ冷え性には生姜なの?】
当たり前のように生姜は体を温めてくれると思っていましたが、皆さん生姜がなぜこんなにも冷えに対して特効薬とされてきたのかご存知ですか?

●生姜は血行を良くしてくれ、血液の循環を良くしてくれる
これは、皆さんがしっている効果です。その理由は、生姜に含まれているジンゲロンという辛み成分が、血行の促進を促したり、代謝を高めると言われています。その他に、腸の働きを良くしてくれることで、便秘や腸内の不調を取り除いてくれます。

そして、ジンゲロンの他にショウガオールと言われる成分も大切な役目を果たしてくれ、女子に有難い老化防止や病気を予防する効能があります。ショウガオールは、血管を拡張させたり、血液の流れを良くする作用があるため、体の中全体に血液が行きわたり体が温まるという仕組みになっています。

【生姜の効果的な取り方と間違っている取り方】
ただ生姜を摂ればいいってものではない。どんな食べ物もそうですが、その食材に合った摂り方でちゃんと本来の効果を実感できるのです。

●生の生姜は冷え性を悪化させている?!
生の生姜のチューブを持ち歩き、何にでも生姜を入れることで冷え性改善!なんて思っていましたが、この生の生姜が冷え性の悪化になっているなんて思いもよりませんでした。その理由は、生の生姜は乾燥生姜や蒸し生姜と違い、体内の熱を取り除き風邪などの引き初めに効果があり?生“と?乾燥”では効能に大きな違いがあるのです。

中国では古くから知られていることで、生の生姜の場合は発汗を促し解熱するために使われており、乾燥生姜は冷えからくるあらゆる悩みの改善に使われるという、同じ食品なのに使用用途は全く違います。ですから?冷え“が悩みだという方は特に、生の生姜・すりおろした生姜は控えることが大切です。

●冷えに効果的なのが、乾燥生姜!
乾燥生姜とはあまり聞きなれない言葉ではありますが、ご自宅でも簡単に作ることが出来ます。生の生姜は体を一気に温め冷やすことを目的としているなら、乾燥生姜は体の芯からポカポカと温めてくれる事を目的としています。

この乾燥生姜の作り方は、自宅にレンジがあれば誰でも簡単に出来るので、生姜さえあれば女子の悩み冷え性ともおさらば出来ると思います。

【乾燥生姜の作り方(レンジを使わない方)】
まずは、生姜を皮ごと1~2ミリほどにスライスし、一枚一枚重ならないように天日干しします。1~2日かけて生姜がカラカラになるまで干して出来上がり!

【乾燥生姜の作り方(レンジを使う場合)】
厚さ3センチほどにスライスし、レンジ600Wで8~9分ほど過熱します。レンジの場合は、時々どんなふうになっているか確認しながら行ってください。中には、レンジの種類により生姜自体が燃えてしまう可能性もあるらしく、乾燥生姜を作る時はレンジではなく、天日干しが一番簡単で確実に出来ると思います。

●乾燥生姜を上手に取り入れる効果的な方法
一日のうち一番生姜の効果を実感できるのに最適なのが朝一番です。
生姜のポカポカ効果は食後3時間まで続き、朝から摂取することで昼間の一番新陳代謝が活発になる時間に最大限に燃焼効果を発揮してくれます。

乾燥生姜の一日の摂取量の目安は10g
g数で摂取するのは難しいですので、乾燥生姜のスライスなら6枚くらいが目安となります。乾燥生姜をミキサーで砕き粉々にしたものならばスプーン一杯が丁度いいと思います。この10gという摂取量が、一日の消費するエネルギーアップにも繋がるのです。

だからといって一度に沢山摂取しすぎると胃腸の粘膜を強く刺激してしまうので、逆効果にならないように気を付けてください。

乾燥生姜にお勧めの摂取方法
乾燥生姜をミキサーでパウダー状にすることで、紅茶やココア、お味噌汁や汁物に入れると一番簡単で長続き出来ます。外出先でも簡単に摂れるように、初めにミキサーをしておくのが便利ですね。乾燥生姜は、生の生姜よりも風味が格段に落ちるので、薬味としては力不足ですが飲み物のお供には最適です。

ココアは飲料のなかでも、冷え性にいいとされているので、ココアと乾燥生姜の組み合わせは抜群に効果を期待できると思います。

生姜は昔から体にいいとされてきたもの、日々の食事に加えるだけで、今まで悩んでいた冷え性や体トラブルの改善に大きく役立ちます。この寒い冬を、乾燥生姜で上手に乗り切ろう!

お役立ち情報[PR]